総合トップ暮らしの情報記事富良野市森林整備計画(案)について

富良野市森林整備計画(案)について

公開日:

意見募集案件

富良野市森林整備計画(案)について

担当課 : 経済部 農林課(電話:0167-39-2309)

対象案件

富良野市森林整備計画(案)について

意見募集期間

平成31年1月28日から平成31年2月27日まで

公表場所(供覧・閲覧)

  • 行政情報コーナー
  • 山部支所
  • 東山支所
  • 担当窓口(農林課)
  • ホームページ
  • 広報ふらの2月号(概要のみ)

意見の提出方法

  • 書面(様式自由)による提出
  • 封書、ファクシミリ、電子メール、録音テープ(記録性の確保可能なもの)、直接提出、意見箱(公表場所に設置)への投函のいずれか
  • 意見提出者は、住所・氏名を記入のこと(住所・氏名の公表は行いませんが、記入のない意見には回答できない場合があります。)

様式ダウンロード

意見提出者

  1. 市内に住んでいるかた
  2. 市内で働いているかた
  3. 市内で学んでいるかた
  4. 市内に事業所がある法人やその他の団体
  5. 市内に森林を所有しているかた

意見提出先(問合せ先)

  • 担当:経済部 農林課
  • 住所:〒076-8555 富良野市弥生町1番1号
  • 電話:0167-39-2309
  • ファクシミリ:0167-23-2122
  • 電子メールアドレス:nourin-ka@city.furano.hokkaido.jp

意見検討結果の公表

平成31年4月上旬 頃
※検討を終えたときは、意見の概要・意見に対する市の考えや案を、修正したときはその内容を公表。
(ただし、個別回答は行いません)

市の案及び関連事項

(1)原案を作成した趣旨(背景や必要性、目的など)

森林法第10条の5に基づき、富良野市内にある森林の適正な管理と保全のために必要事項を定める計画で、5年毎に策定する10年間の計画です。
なお、この計画は上川南部地域森林計画に適合することが必要です。

  1. 国が作成 全国森林計画
    • (則していること)
  2. 北海道が作成 上川南部地域森林計画
    • (適合すること)
  3. 富良野市が作成 富良野市森林整備計画
    • (適合すること)
  4. 森林所有者等が作成 森林経営計画

(2)原案の骨子(概要)

富良野市森林面積42,063ヘクタールのうち、本計画対象民有林27,645ヘクタールについて森林整備の方法並びに森林の伐採制限の内容及びその伐採方法について記載しています。

  • 造林の方法
    • 1ヘクタールあたり2,000本の植栽を基本として成長の早い樹種については、低密度植栽を推進します。
  • 間伐の方法
    • 森林の込み具合により下刈・除伐作業終了後4回の間伐実施を基本とします。
  • 伐採の方法(主伐)
    • 地表が流出し周辺の生活環境が脅かされることのないよう十分留意します。
    • 伐採後2年以内に人工造林を行うか又は5年以内にかき起こし等による天然更新を行います。
  • 森林経営計画の作成
    • 森林整備や木材搬出を一体として効率的に行うことができる区域を設定します。

(3)市民への影響(検討の争点等)

周辺環境に影響を及ぼしかねない伐採を抑制するとともに適正な森林管理を行い、生活環境の保全と景観の維持・向上を図ります。

(4)その他(法令根拠、自治体の類似事例など)

森林法第10条の5

資料

その他必要事項

(1)原案検討経過

富良野市森林整備計画(現計画)
上川南部地域森林計画(道策定)の2つの計画を基本に作成学識経験者に対し意見を聴取

(2)縦覧後の今後のスケジュール

  • 3月上旬 北海道知事、北海道森林管理局長との協議
  • 3月下旬 公表
  • 4月上旬 広報4月号にて縦覧の結果を掲載

カテゴリー