総合トップ暮らしの情報記事特定間伐等促進計画について(令和4年8月変更)

特定間伐等促進計画について(令和4年8月変更)

公開日:

森林は、国土の保全、水源の涵養(かんよう)、二酸化炭素の吸収など多くの公益的機能を有しています。
その機能を保全・強化し集中的に間伐や造林の森林施業の促進を図るため、令和3年3月に『森林の間伐等の実施の促進に関する特別措置法(以下「間伐等特措法」という。)』が改正され、期間が延長されました。
富良野市では、間伐等特措法第5条第1項に基づき、特定間伐等促進計画を策定しましたので公表します。

計画の内容

富良野市特定間伐等促進計画では、令和3年度から令和12年度までの10か年における間伐及び造林の目標面積を定め、実施時期、実施場所、施業内容(間伐、造林)などの計画を立てたものとなっています。

富良野市特定間伐等促進計画(令和4年8月変更)(PDF 149KB)

富良野市特定間伐等促進計画(令和4年8月変更)

カテゴリー