総合トップ暮らしの情報暮らし住まいと環境ごみ・リサイクル市の取り組み市民セミナー 2050年ゼロカーボンシティに向けて

市民セミナー 2050年ゼロカーボンシティに向けて

公開日:

「気候変動によって富良野はどう変わるのか? -“雪”の変化とその影響-」

目的

雪は恵みとともに災害をもたらし、生活や産業と密接に関連するものです。
地球温暖化により、雪の量や質などが変化すれば様々な影響が出てくると考えられます。
気候変動が雪にもたらす影響を知り、その影響に対して何ができるのかを考える場として開催します。

とき

令和4年10月9日(日曜日)
14時30分から16時30分

ところ

富良野文化会館(複合庁舎)会議室A

内容

別紙チラシのとおり

講師

森 和也 氏(日本気象協会北海道支社 気象キャスター)
小南 靖弘 氏(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構)
大場 真 氏(東北工業大学 教授)
野口 泉 氏(北海道立総合研究機構 エネルギー・環境・地質研究所)
濱原 和広 氏(北海道立総合研究機構 エネルギー・環境・地質研究所)

同日開催(施設見学会)

  • とき
    同日 13時00分から14時00分(現地集合:現地解散) 
  • 見学場所
    富良野水処理センター 

対象

富良野市民のほか気候変動に関心のある方

定員

会場参加40名
オンライン参加100名
※オンライン参加の方は、別途参加方法をお知らせします。

主催

富良野市、北海道立総合研究機構エネルギー・環境・地質研究所、ふらの市民環境会議、北海道、北海道気候変動適応センター

後援

「北の国から」放映40周年事業実行委員会、(一社)ふらの観光協会

申込み

チラシ「参加申込」欄の必要事項を記入後、メール又はFAX、もしくは環境課へ電話やチラシを窓口持参にて申し込みください。

カテゴリー