総合トップ暮らしの情報記事看護職員養成修学資金制度

看護職員養成修学資金制度

公開日:

看護職員養成修学資金制度について

富良野市における看護職員の充足を図るため、将来、富良野市内において看護業務に従事しようとするかたに対し、その修学に必要な資金を貸付し、もって優秀な看護職員を育成することを目的としています。

対象者

  • 富良野看護専門学校に在学するもの
  • 修学資金の貸付を受けようとする者で本市の住民基本台帳に登録されているもの
  • 修学資金の貸付を受けようとする者の生計を維持する者が本市の住民基本台帳に登録されているもの

修学資金の種類

  • 保健師修学資金
  • 助産師修学資金
  • 看護師修学資金

貸付金額等

  • 保健師修学資金(1年)月額3万円 無利子
  • 助産師修学資金(1年)月額3万円 無利子
  • 看護師修学資金(3年)月額3万円 無利子

修学資金償還の免除

免許取得後、富良野市内の医療機関等(詳細は制度の概要に記載)に看護職員として定められた期間従事すると貸付金の償還が免除されます。

償還

  • 貸付の決定を取り消されたとき(全額償還)
  • 卒業後1年以内に免許を取得できなかったとき(全額償還)
  • 免許取得後、富良野市内の医療機関等に看護職員として従事しないとき(全額償還)
  • 免許取得後、富良野市内の医療機関等に看護職員として従事し、在職期間が引き続き貸付を受けた期間に達しないうちに従事しなくなったとき(一部償還)
  • その他、正当な理由がない(故意等)のに貸付の条件に違反したとき(全額償還)

その他詳細

「富良野市看護職員養成修学資金貸付の手引き」を参照ください。

カテゴリー