ごあいさつ ~山部中学校閉校に向け~    トップページへ戻る「これまでの経過」へ


 卒業生5,862名(2017年度卒業生まで)と72年の歴史と伝統を誇る山部中学校が
2020年3月31日をもって閉校することになり、感謝と歴史にその名を残すための記念
事業の企画運営を目的に、閉校事業協賛会が11月29日(木)に設立されました。また、
閉校式典と閉校惜別会が2019年12月1日(日)に開催されることも決まりました。
 閉校を視野に入れた学校では、協賛会のお力添えを大きな支えとして、子どもたちが
力強い一歩を踏み出せる教育の推進に当たってまいります。これからも、保護者・地域
の皆様、そして、多くの同窓生の皆様なのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

                            富良野市立山部中学校長 大 場 八 仁



閉校に向けた動き(概略)

2014.12   教育委員会より、今後の児童生徒数の推移の説明を受ける。
          山部地区教育懇話会にて、地区課題として説明。

2015.05   協議の場として「山部中学校の将来を考える会」発足。

2015.10   ・考える会での審議8回
   ~      ・保育所・小学校・中学校それぞれでの意見交流会4回
2018.01   ・関係保護者全体との意見交流会4回

2018.01.29 第4回保護者意見交流会にて、2020年3月末閉校で、保護者の意見がまとまる。

2018.02.05 「山部中学校の将来を考える会」代表が富良野市長へ意見書を提出。

2018.04.16 教育委員会4月定例会にて、山部中学校廃止を決定。

2018.06.18 市議会第3回定例会にて教育長より行政報告(山中廃止の件)。承認。


閉校事業協賛会の設立      組織図へ

 2018年11月29日午後6時から山部福祉センターにて開催された「閉校事業協賛会設立に向けた
住民説明会」に引き続き、地域住民の方々や保護者・関係者約60名が集まる中で「山部中学校閉校
事業協賛会総会」が行われ、協賛会設立と組織・予算案などが承認され、活動が始まりました。




 来年、2019年12月1日に開催される閉校式・惜別会に向け、今後、各部会で
具体的な取組が進められていくことになります。
 この山部中学校のホームページにおきましても、掲載できる内容についてはお
知らせしていく予定ですので、是非ご確認いただけると幸いです。