2学期終業式・離任式

 今日で88日間の2学期が終了しました。児童会代表からは「長い休みを有意義に過ごしましょう」という内容が,1・3・5年生の発表では「苦手な計算ができるようになった」「野球を1回も休まなかった」「3学期は漢字を頑張る」などの2学期の振り返りや今後の抱負が述べられました。

 宗野校長からは,2学期始業式で話した「自分で考えて行動しよう」が達成できたか振り返りと,冬休みは勉強やお手伝いなど頑張ろうというお話がありました。

 また,特別教育支援員の小林朋江先生が退職されることとなり,離任式が行われました。3年半,全ての学年が授業や休み時間,給食などでお世話になりました。お別れは寂しいですが,次の夢へと向かって羽ばたいてほしいです。

2017年12月22日