ふらの演劇祭

 今年で2年目の演劇祭出演です。3・4年生の劇「みんなのために」で参加しました。学芸会が終わっても

練習を重ね本番に臨みました。舞台が「演劇工場」なので照明や音響が本格的で,体育館で発表したものとは違うものを見ている気分になりました。子ども達は初め緊張しているような堅い表情でしたが,徐々にいつもの3・4年生らしさがあふれる元気いっぱいの生き生きとした演技に変化していきました。最後の「ありがとうございました。」の挨拶には,やり遂げた満足感のようなものが見ている人に伝わってきました。

2017年10月09日