平成25年第1回富良野市議会臨時会 第1号(平成25年7月30日)

2013年7月30日

平成25年第1回臨時会

富良野市議会会議録

平成25年7月30日(火曜日)午前10時00分開会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎議事日程(第1号)
 日程第 1 会議録署名議員の指名
 日程第 2 会期の決定
 日程第 3 議案第 1号 平成25年度富良野市一般会計補正予算(第5号)
 日程第 4 議案第 2号 麓郷小学校屋内運動場改築工事(建築主体)請負契約の締結について
─────────────────────────────────────────────

─────────────────────────────────────────────
午前10時00分 開会
(出席議員数17名)
─────────────────────────
 開会宣告
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) これより、本日をもって招集されました平成25年第1回富良野市議会臨時会を開会いたします。
─────────────────────────
 開議宣告
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 直ちに、本日の会議を開きます。
─────────────────────────
 日程第1 会議録署名議員の指名
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 本臨時会の会議録署名議員には、会議規則第126条の規定により、
 大栗 民江 君
 岡野 孝則 君
を御指名申し上げます。
─────────────────────────
 諸般の報告
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 事務局長をして、諸般の報告をいたさせます。
 事務局長岩鼻勉君。
○事務局長(岩鼻勉君) -登壇-
 議長の諸般の報告を朗読いたします。
 本臨時会に市長より提出の事件、議案第1号及び議案第2号につきましては、あらかじめ御配付のとおりでございます。
 次に、教育長より教育行政報告の申し出があり、その概要につきましては、本日御配付のとおりでございます。
 次に、本臨時会の説明員等につきましては、別紙名簿として御配付のとおりでございます。
 最後に、本日の議事日程につきましても、お手元に御配付のとおりでございます。
 以上でございます。
─────────────────────────
 日程第2 会期の決定
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
 本臨時会の運営に関し、議会運営委員会より報告を願います。
 議会運営委員長日里雅至君。
○議会運営委員長(日里雅至君) -登壇-
 おはようございます。
 議会運営委員会より、本日をもって招集されました平成25年第1回臨時会が開催されるに当たりまして、本日、委員会を開き、運営について審議した結果について報告いたします。
 本臨時会に提出されました事件は、市長からの提出案件2件で、内容は、補正予算1件、請負契約締結1件でございます。
 このほかに、事件外といたしまして教育行政報告がございます。
 委員会では、会期を本日1日間とし、案件の審議を願うことで意見の一致を見ております。
 よろしく御協力を賜りますようお願いを申し上げまして、議会運営委員会からの報告といたします。
○議長(北猛俊君) お諮りいたします。
 ただいま議会運営委員長より報告のとおり本臨時会を運営し、会期は本日1日間といたしたいと思います。
 これに御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
 よって、ただいまお諮りのとおり決しました。
─────────────────────────
 教育行政報告       
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) この際、あらかじめ申し出のありました教育長の教育行政報告に関する発言を許可いたします。
 教育委員会教育長宇佐見正光君。
○教育委員会教育長(宇佐見正光君) -登壇-
 おはようございます。
 平成25年第1回富良野市議会臨時会教育行政報告を申し上げます。
 一つ、市立布礼別中学校の廃止についてでございます。
  平成25年4月25日に、布礼別地区連合会会長並びに布礼別小中学校同窓会会長、布礼別小中学校PTA会長から、市立布礼別中学校を平成26年3月31日 をもって閉校することについて、地域として合意した旨の布礼別中学校の閉校、統合に関する要望書が教育委員会に提出されました。
 このことを受けて、5月22日開催の富良野市教育委員会第3回臨時会において、その要望書の受理について同意し、直ちに北海道教育庁との協議を経て、7月19日開催の富良野市教育委員会第5回臨時会において、市立布礼別中学校の廃止について決定いたしました。
  今後の取り組みにつきましては、富良野市立学校設置条例の一部改正と要望書に記載されている要望事項5点を十分に踏まえながら、布礼別地区連合会並びに布 礼別小中学校同窓会、布礼別小中学校PTAと協議を進め、平成26年3月31日の廃止に向け、準備を進めてまいります。
 以上でございます。
○議長(北猛俊君) 以上で、教育長の教育行政報告を終わります。
─────────────────────────
 日程第3
  議案第1号 平成25年度富良野市一般会計補正予算(第5号)
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第3、議案第1号、平成25年度富良野市一般会計補正予算を議題といたします。
 提案者の説明を求めます。
 副市長石井隆君。
○副市長(石井隆君) -登壇-
 おはようございます。
 議案第1号、平成25年度富良野市一般会計補正予算について御説明を申し上げます。
 このたび提案いたしました富良野市一般会計補正予算(第5号)は、歳入歳出それぞれ3億7,935万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を118億5,229万7,000円にしようとするものでございます。
 以下、その概要について、歳出から御説明を申し上げます。
 8ページ、9ページでございます。
 2款総務費は、1項総務管理費で、国の平成24年度補正予算で措置された地域の元気臨時交付金について、確定した交付金の一部を翌年度事業の財源とするために積み立てをする地域振興基金積立金(地域の元気事業)で1億4,259万4,000円の追加でございます。
 6款農林業費は、1項農業費で、臨時事務員賃金と、去る4月7日の強風により被害を受けた農業用ハウス対策に伴う栽培用ハウス促進事業補助金で233万5,000円の追加でございます。
 7款商工費は、1項商工費で、第2期中心街活性化基本計画策定に伴う内閣府等との協議のための普通旅費、地域の元気臨時交付金を充当して実施する東4条街区市街地再開発事業に係る道路公共施設管理者負担金で(4ページで修正)1億43万円の追加でございます。
 8款土木費は、2項道路橋梁費で、地域の元気臨時交付金を充当して実施する地域の元気事業費の五区山部線舗装改修工事費(その2)、南4丁目2道路改良舗装工事費(その2)、黄金通舗装改修工事費及び設計測量調査委託料で1億3,400万円の追加でございます。
 次に、歳入について御説明を申し上げます。
 戻りまして、6ページ、7ページでございます。
 11款地方交付税は、特別交付税で132万7,000円の追加でございます。
 15款国庫支出金は、2項国庫補助金で、地域の元気臨時交付金3億7,659万4,000円の追加でございます。
 20款繰越金は、前年度繰越金で143万8,000円の追加でございます。
 以上、よろしく御審議のほどをお願い申し上げます。
 御訂正をお願いいたします。
 7款商工費の説明の中で、東4条街区市街地再開発事業に係る道路公共施設管理者負担金と申し上げるところを、道路公共施設管理費負担金と説明させていただきました。正しくは、道路公共施設管理者負担金でございます。
 訂正のほどをよろしくお願いいたします。
○議長(北猛俊君) これより、本件の質疑を行います。
 質疑は、本件全体について行います。
 質疑ございませんか。
 17番日里雅至君。
○17番(日里雅至君) 7款商工費の中心市街地活性化事業費の関係でお尋ねいたします。
 110番、120番ですが、この内容をもう少し詳しくお知らせいただきたいと思います。
○議長(北猛俊君) 御答弁願います。
 経済部長原正明君。
○経済部長(原正明君) 日里委員の御質問にお答えいたします。
 9ページの7款商工費、110番、120番の両方でございますが、まず、110番の中心街活性化事業費、普通旅費の43万円でございます。
  本件につきましては、現在の第1期中心市街地活性化基本計画、1期中活と呼ばれていますが、これは、平成20年11月から平成26年3月までの5年5カ月 を期間として事業を実施しておりますけれども、現在、東4条街区市街地再開発事業、いわゆるネーブル・タウン事業の今後の予定といたしましては平成27年 3月までを予定しております。このようなことから、市といたしましては、内閣府に対して、平成26年3月までの事業期間でございますので1年間の延長を要 望してまいりました。
 しかし、本年度、平成25年度に入りましてから、内閣府から、延長について、6年を超えられない、5年間の事業期間に対し て6年を超えることはだめだという通知がございまして、富良野市については、既に5年5カ月でございますので、あと6カ月は延長できるけれども、それ以上 の延長は基本的にできませんというお話をいただきました。
 そこで、5月31日に内閣府に参りましてヒアリングを受け、その中で、いまのことの確 認をさせていただいたことと、それから、内閣府から、まず第1期中活の検証をしっかりするようにと、あわせて、6カ月での延長で無理であれば、2期中活を 策定することになるのではないかというような御指導いただき、いま、検証作業を実施している状況でございます。したがいまして、7月1日で人事異動等がご ざいまして、精力的にその作業をやっていくということで、内閣府に直接出向いていろいろな事前協議をするための今回の普通旅費ということで計上をさせてい ただいたところでございます。
 それから、120番の市街地再開発事業費、道路公共施設管理者負担金でございます。
 こちらにつきまして は、東4条街区の中で、事業施行者でありますふらのまちづくり会社が市道について一体的に整備し、公共施設として整備した道路については、工事完了後、道 路管理者である富良野市に引き継ぐということで、これに対し、富良野市からふらのまちづくり会社に対して支払う負担金となっております。
 本件につきましては、せんだっての第2回定例会におきまして総額1億5,000万円の債務負担行為をお認めいただいた内数ということで、平成25年度の工事に係る負担金として1億円を計上させていただいております。
  主な事業費はどこの場所かということでございますが、フラノ・マルシェから駅へ向かって縦の道路でございます。東5条仲通、それから東4条通、東3条仲通 等につきまして、道路改良、既設側溝の撤去、あるいは側溝の新設、上下水道管の移設、歩道の新設等の事業を行う予定でございますので、それに対する負担金 と考えております。
 以上でございます。
○議長(北猛俊君) よろしいですか。
(「了解」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) そのほか、質疑ございませんか。
 15番岡野孝則君。
○15番(岡野孝則君) 9ページの一般管理費の260番の基金積立金です。
 いま、副市長からは、翌年度事業の財源のために基金積立金、地域の元気事業ということで説明がございました。では、翌年度事業といったときに、どういう事業の内容に積み立てるのかというのは、現在、方向性が出ているのかどうか、その点をお尋ねいたしたいと思います。
○議長(北猛俊君) 御答弁願います。
 総務部長近内栄一君。
○総務部長(近内栄一君) 岡野議員の御質問にお答えいたします。
  地域の元気臨時交付金の事業の仕組みでございますが、交付対象事業といたしましては、地方単独事業の中で建設地方債の発行対象経費に該当する事業という枠 組みがございます。そういった中で、平成25年度の予算、これは補正も含みますが、それにおける事業に対して充当が可能になっている中で、25年度で対応 できなかった部分、事業予算として計上を行った後の残額については、基金として積み立てて翌年度に同じ枠組みの事業に対して充当することができますので、 まずは基金として積み立てて翌年度に全て取り崩すというふうな形の事業になっております。
 例えば、先ほど日里議員から御質問いただいてお答えし た東4条街区の事業に係る道路公共施設管理者負担金については、平成25年度、26年度の2年間で1億5,000万円という形で組んでおりますが、ことし については1億円、残りの5,000万円については来年度の対象として考えられまして、事業としては地方の単独事業に係る事業と御理解いただければと考え ております。
 以上でございます。
○議長(北猛俊君) よろしいですか。
 15番岡野孝則君。
○15番(岡野孝則君)  日里議員からも質問がありましたが、来年度に向けて、この基金を取り崩して5,000万円程度はこちらのほうでということで、いま御答弁ありました。ほか の残りの金額については、いまのところは方向性が出てないということでいいのかどうか、また、方向性が出ているのかどうか、その点をお尋ねします。
○議長(北猛俊君) 御答弁願います。
 総務部長近内栄一君。
○総務部長(近内栄一君) 岡野議員の再質問にお答えいたします。
 今回、補正で出させていただいた事業の中で、7款、8款に出ておりますが、基本的には、こういった公共事業で、なおかつ道路関係、土木関係といった事業の中で建設地方債に係る事業ということで御理解いただければと考えております。
○議長(北猛俊君) よろしいですか。
(「了解」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) そのほか、質疑ございませんか。
 10番萩原弘之君。
○10番(萩原弘之君) 8ページ、9ページの農林業費についてお尋ねいたします。
 289番の栽培用ハウス促進支援事業費は、4月7日の災害による17件、51棟のハウス被害に対する132万7,000円と聞いておりますけれども、基本的に、この部分がなぜ栽培用ハウス促進支援事業費に充当されるのかということをお尋ねしたいと思います。
○議長(北猛俊君) 御答弁願います。
 経済部長原正明君。
○経済部長(原正明君) 萩原議員の御質問にお答えいたします。
 8ページ、9ページの6款農林業費の289番の栽培用ハウス促進支援事業費の関係でございます。
 この件につきましては、いま、萩原議員からお話がございましたとおり、4月7日の強風によるハウス被害について、今回はこの事業を使って緊急に対応することにしたものでございます。
  こちらにつきましては、通常の新設ハウスについて2棟分の補助支援事業というものでございますけれども、今年度の強風被害につきましては、この支援事業の 要綱の中の特認事業ということで整理させていただいたところでございます。こちらについては、今回、改めて要領をつくって対応させていただきましたが、被 害に遭った破損部分の復旧にかかわるものの費用の4分の1とさせていただいております。
 また、時期的には、連休明けの5月10日には全戸にファ クスをして、こういう形で富良野市単独で支援事業を実施いたしますと御案内させていただいた関係もございまして、栽培用ハウス促進支援事業費の要綱を使わ せていただきました。132万7,000円の内訳につきましては、通常の栽培用ハウスの新設については平成25年度は19戸、30棟ということで415万 4,000円、また、強風被害によるハウスの支援事業としては20戸、217万3,000円で、合計いたしますと632万7,000円となり、当初予算 500万円との差額の132万7,000円を追加補正させていただきたいということでございます。
 以上でございます。
○議長(北猛俊君) よろしいですか。
 10番萩原弘之君。
○10番(萩原弘之君) まず、要綱を変更した形の中で特例措置としたということについてですが、私は、基本的に災害支援、災害復旧という科目を持ってやるべきではないかと考えております。
  それから、要綱を変更したことですが、皆さんは、基本的に、当初の計画にある要綱を見た中で申請をするということでこの500万円の部分に対する予算を承 認したのであって、その時点では要綱が変更されて拡大解釈をするというお話を伺っていないのですけれども、その点についてはどうですか。
○議長(北猛俊君) 御答弁願います。
 経済部長原正明君。
○経済部長(原正明君) 萩原議員の再質問にお答えいたします。
 本件につきましては、要綱の読み取りを特認事業ということで読み取って、新たにこの被害に対する補助金の要領をつくったということでございます。
  500万円の当初予算に対して、一般の栽培用ハウスを制限したり、カットすることはいたしておりません。これについては、皆さんにしっかりと周知をして出 していただいたというのが片方でございます。それとはまた別に強風被害の取りまとめをさせていただいたということでございまして、その結果としてこういう 金額になったと御理解をいただきたいと思います。
○議長(北猛俊君) よろしいですか。
 10番萩原弘之君。
○10番(萩原弘之君) 私が申し上げたいのは、基本的に289番に入れるべきではない、そのほうが望ましいのではないかと考えるところですけれども、いかがですか。
○議長(北猛俊君) 御答弁願います。
 経済部長原正明君。
○経済部長(原正明君) 萩原議員の再々質問にお答えいたします。
 先ほども申し上げましたけれども、緊急的な対策ということで、既にこの要綱の中で特認事業という項目がございますので、そちらを活用して整理したところでございます。
 こちらについては、いま、改めて別な科目でやるという話もありましたけれども、今年度につきましては既存のものの中で整理させていただいたということで御理解いただきたいと思います。
 以上でございます。
○議長(北猛俊君) そのほか、質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の質疑を終わります。
 討論を省略いたします。
 お諮りいたします。
 本件に御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
 よって、本件は、原案のとおり可決されました。
─────────────────────────
 日程第4
  議案第2号 麓郷小学校屋内運動場改築工事(建築主体)請負契約の締結について
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第4、議案第2号、麓郷小学校屋内運動場改築工事(建築主体)請負契約の締結についてを議題といたします。
 提案者の説明を求めます。
 副市長石井隆君。
○副市長(石井隆君) -登壇-
 議案第2号、麓郷小学校屋内運動場改築工事(建築主体)請負契約の締結について御説明を申し上げます。
 本件につきましては、7月19日の指名競争入札執行の結果、軽米・マルササトウ特定建設工事共同企業体が2億3,824万5,000円で請負業者に決定いたしました。
 この請負工事は、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に該当する契約でありますので、契約締結に当たり、地方自治法第96条第1項第5号の規定に基づき、議会の議決を求めるものでございます。
 本工事は、国の平成24年度補正予算に伴う公立学校施設整備費国庫負担金及び学校施設環境改善交付金を受けて実施する事業でございます。
 工事の概要につきましては、木造平家建て、渡り廊下を含め、床面積910.88平方メートルとなっており、平成26年3月14日完成の予定でございます。
 なお、参考資料といたしまして、工事概要と図面を御配付させていただいておりますので、御参照いただきたいと存じます。
 以上、よろしく御審議のほどをお願い申し上げます。
○議長(北猛俊君) これより、本件の質疑を行います。
 質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の質疑を終わります。
 討論を省略いたします。
 お諮りいたします。
 本件に御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
 よって、本件は、原案のとおり可決されました。
 以上で、本臨時会に付議されました案件は、全て終了いたしました。
─────────────────────────
 閉会宣告
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) これをもって、平成25年第1回富良野市議会臨時会を閉会いたします。

 午前10時28分 閉会


上記会議の記録に相違ないことを証するため、ここに署名する。

平成25年7月30日

 議長 北 猛俊
 署名議員 大栗 民江
 署名議員 岡野 孝則

お問い合わせ

議会事務局
電話:0167-39-2322 / FAX:0167-23-3527