平成24年第1回富良野市議会定例会 第7号(平成24年3月21日)

2012年3月21日

平成24年第1回定例会

富良野市議会会議録

平成24年3月21日(水曜日)午前10時01分開議
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎議事日程(第7号)
 日程第 1
     議案第 1号〜第9号、第16号、第17号、第19号、第21号
     請願第 1号
     (予算特別委員長報告)
 日程第 2 議案第18号 富良野市職員の給与に関する条例の一部改正について
 日程第 3 議案第20号 富良野市乳幼児等医療費の助成に関する条例及び富良野市重度心身障害者 及びひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部改正について
 日程第 4 議案第22号 市営土地改良事業の経費賦課徴収に関する条例の一部改正について
 日程第 5 議案第23号 富良野市営住宅条例の一部改正について
 日程第 6 議案第24号 富良野市公園条例の一部改正について
 日程第 7 議案第25号 市道路線の認定及び廃止について
 日程第 8 議案第27号 辺地に係る公共的施設の総合整備計画の変更について
 日程第 9 議案第28号 富良野広域連合規約の変更について
 日程第 10 議案第29号 平成23年度富良野市一般会計補正予算(第14号)
 日程第 11 議案第30号 議員の派遣について
 日程第 12 意見案第 1号 基礎自治体への円滑な権限移譲に向けた支援策の充実を求める意見書
 日程第 13 閉会中の所管事務調査について
─────────────────────────────────────────────

─────────────────────────────────────────────
午前10時01分 開議
(出席議員数18名)
─────────────────────────
 開議宣告
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) これより、本日の会議を開きます。
─────────────────────────
 会議録署名議員の指名
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 本日の会議録署名議員には
 岡本 俊 君
 石上孝雄 君
を御指名申し上げます。
─────────────────────────
 諸般の報告
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 事務局長をして諸般の報告をいたさせます。
事務局長岩鼻勉君。
○事務局長(岩鼻勉君) -登壇-
議長の諸般の報告を朗読いたします。
市長より提出の事件、追加議案、議案第29号につきましては、お手元に御配付のとおりでございます。
次に、議会側提出事件、予算特別委員会報告、議案第30号、意見案1件及び事務調査の申し出につきましては、本日御配付の議会側提出件名表ナンバー3に記載のとおりでございます。
なお、議案第28号に係る教育委員会の意見聴取結果につきましては、別紙資料として本日御配付のとおりでございます。以上でございます。
─────────────────────────
 議会運営委員長報告
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 本定例会の運営に関して議会運営委員会より報告を願います。
議会運営委員長千葉健一君。
○議会運営委員長(千葉健一君) -登壇-
議会運営委員会より3月15日、委員会を開催し、追加議案の取り扱いについて審議をいたしましたので、その結果を報告いたします。
提出がありました追加議案は5件で、その内訳は、市長側提出案件が、補正予算1件、議会側提出案件が、議員の派遣1件、意見案1件、閉会中の事務調査2件であります。
本件は、いずれも本日の日程の中で審議を願うことにしております。
以上、申し上げまして、議会運営委員会からの報告を終わります。
○議長(北猛俊君) お諮りをいたします。
ただいま議会運営委員長より報告のとおり、本定例会を運営いたしたいと思います。
これに御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって、ただいまお諮りのとおり決しました。
─────────────────────────
 日程第1
  議案第 1号〜議案第9号、議案第16号、議案第17号、
  議案第19号、議案第21号、請願第1号
  (予算特別委員長報告)
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第1、議案第1号より議案第9号まで、並びに議案第16号、議案第17号、議案第19号、議案第21号、請願第1号、以上14件を一括して議題といたします。
本件14件は、予算特別委員会に付託した案件であります。予算特別委員会の報告を求めます。
予算特別委員長日里雅至君。
○予算特別委員長(日里雅至君) -登壇-
予算特別委員会より、審査の経過と、結果について御報告いたします。
本委員会は3月1日、議員全員をもって設置され、議案第1号ほか12件の議案審査の付託を受け、同日、正副委員長の選出を行いました。また3月9日、本委員会に、請願第1号が付託されました。
予 算につきましては、3月14日、15日、16日の3日間、請願第1号につきましては、16日に審査を行ったところであります。予算につきましては、本会議 第1日目に理事者から提案されました予算概要にもありますように、平成24年度は、第5次富良野市総合計画の2年目として、将来にわたる健全財政の維持の ため、身の丈に合った予算を基本に、一般会計、特別会計、企業会計の総額189億8,970万円の平成24年度当初予算と、これに関連する付託議案につい て詳細な質疑を重ね、審査を行ったところであります。
審査に当たっては、国の地方財政対策を踏まえ、厳しい財政状況の中にあって、各種事業の適正な執行の観点から、質疑が行われました。
一 般会計では、特に職員研修事業費、地籍調査事業費、地域づくり促進推進経費、山部地区コミュニティカー運行事業費、地域FM局防災放送整備事業費、民生委 員運営費、高齢者等緊急通報システム事業費、養護老人ホーム寿光園管理運営事業費、生活保護適正実施推進事業費、環境保全対策事務費、農村実態調査事業 費、信頼される産地づくり支援事業費、食料供給基盤強化特別対策事業費、市街地再開発事業費、土木機械整備事業費、道路維持補修事業費、山部川橋架換事業 費、青年活動活性化事業費、道路災害復旧費などについて質疑が行われました。
また、特別会計、企業会計においては、国民健康保険特別会計、介護保険特別会計、ワイン事業会計などについて、活発な質疑が行われました。
質疑終了後、原案賛成の立場から、3会派の討論が行われました。
引き続き行った採決の結果、議案第1号より議案第9号まで、及び議案第16号、議案第17号、議案第19号、議案第21号の付託された全議案について、全会一致をもって、それぞれ原案のとおり可決するすべきものと決定した次第であります。
なお、審査中に述べられました意見を十分検討され、予算執行に当たられますようお願いを申し上げます。
また、請願第1号につきましては、質疑、意見交換終了後、採択に賛成の立場から、3会派の討論が行われました。
引き続き行った採決の結果、1項目め、今回の計画は一たん白紙に戻すこと、2項目め、保護者を初め、関係者、地域住民と十分話し合い、総合こども園建設計画を進めること、3項目め、子供たちが健やかにはぐくめる環境づくりを基本に進めること。
以上、3項目とも採択すべきものと決定したところであります。
したがって、本請願については、採択すべきものと決定した次第であります。
以上、申し上げ、予算特別委員会からの審査の経過と結果の報告といたします。
○議長(北猛俊君) お諮りいたします。
本件は、委員会の報告に関する質疑及び討論は省略し
直ちに採決いたしたいと思います。
これに御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は質疑、討論を省略することに決しました。
これより、本件14件の採決を行います。
初 めに、議案第1号、平成24年度富良野市一般会計予算、及び関連する議案第16号、富良野市財政調整基金の処分について、議案第17号、富良野市特別職の 職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について、議案第19号、富良野市税条例の一部改正について、以上4件について一括して採決 を行います。
お諮りいたします。
本件4件の委員会報告は可決すべきものであります。本件4件について、委員会報告のとおり決することに
御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件4件は、委員会報告のとおり可決することに決しました。
次 に、議案第2号、平成24年度富良野市国民健康保険特別会計予算、議案第3号、平成24年度富良野市介護保険特別会計予算、及び関連する議案第21号、富 良野市介護保険条例の一部改正について、議案第4号、平成24年度富良野市後期高齢者医療特別会計予算、議案第5号、平成24年度富良野市公設地方卸売市 場事業特別会計予算、議案第6号、平成24年度富良野市公共下水道事業特別会計予算、議案第7号、平成24年度富良野市簡易水道事業特別会計予算、議案第 8号、平成24年度富良野市水道事業会計予算、議案第9号、平成24年度富良野市ワイン事業会計予算、以上9件について、一括して採決を行います。
お諮りいたします。
本件9件の委員会報告は可決すべきものであります。本件9件について、委員会報告のとおり決することに
御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって、本件9件は委員会報告のとおり可決することに決しました。
次に、請願第1号、総合こども園(仮称)の建設見直しに関する請願について、採決を行います。
お諮りいたします。
本件の委員会報告は、採択すべきものであります。
本件について、委員会報告のとおり採択することに御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 異議なしと認めます。
よって本件は委員会報告のとおり、採択することに決しました。
直ちに地方自治法第125条の規定に基づき、市長に送付いたします。
─────────────────────────
 日程第2
  議案第18号 富良野市職員の給与に関する条例の一部改正について
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第2、議案第18号、富良野市職員の給与に関する条例の一部改正についてを議題といたします。
これより本件の質疑を行います。
質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の質疑を終わります。
討論を省略いたします。
お諮りいたします。
本件に御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────
 日程第3
  議案第20号 富良野市乳幼児等医療費の助成に関する条例及び富良野市重度心身障害者及びひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部改正について
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第3、議案第20号、富良野市乳幼児等医療費の助成に関する条例及び富良野市重度心身障害者及びひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部改正についてを議題といたします。
これより本件の質疑を行います。
質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の質疑を終わります。
討論を省略いたします。
お諮りいたします。
本件に御異議ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は、原案のとおり可決されました。
─────────────────────────
 日程第4
  議案第22号 市営土地改良事業の経費賦課徴収に関する条例の一部改正について
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第4、議案第22号、市営土地改良事業の経費賦課徴収に関する条例の一部改正についてを議題といたします。
これより本件の質疑を行います。
質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の質疑を終わります。
討論を省略いたします。
お諮りいたします。
本件に御異議ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────
 日程第5
  議案第23号 富良野市営住宅条例の一部改正について
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第5、議案第23号、富良野市営住宅条例の一部改正についてを議題といたします。
これより本件の質疑を行います。
質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の質疑を終わります。
討論を省略いたします。
お諮りいたします。
本件に御異議ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────
 日程第6
  議案第24号 富良野市公園条例の一部改正について
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第6、議案第24号、富良野市公園条例の一部改正についてを議題といたします。
これより本件の質疑を行います。
質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の質疑を終わります。
討論を省略いたします。
お諮りいたします。
本件に御異議ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────
 日程第7
  議案第25号 市道路線の認定及び廃止について
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第7、議案第25号、市道路線の認定及び廃止についてを議題といたします。
これより本件の質疑を行います。
質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の質疑を終わります。
討論を省略いたします。
お諮りいたします。
本件に御異議ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────
 日程第8
  議案第27号 辺地に係る公共的施設の総合整備計画の変更について
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第8、議案第27号、辺地に係る公共的施設の総合整備計画の変更についてを議題といたします。
これより本件の質疑を行います。
質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の質疑を終わります。
討論を省略いたします。
お諮りいたします。
本件に御異議ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────
 日程第9
  議案第28号 富良野広域連合規約の変更について
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第9、議案第28号、富良野広域連合規約の変更についてを議題といたします。
これより本件の質疑を行います。
質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の
質疑を終わります。
討論を省略いたします。
お諮りいたします。
本件に御異議ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────
 日程第10
  議案第29号 平成23年度富良野市一般会計補正予算(第14号)
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第10、議案第29号、平成23年度富良野市一般会計補正予算を議題といたします。
提案者の説明を求めます。
副市長石井隆君。
○副市長(石井隆君) -登壇-
議案第29号、平成23年度富良野市一般会計補正予算について御説明を申し上げます。
このたび提案いたしました、富良野市一般会計予算第14号は、歳入歳出それぞれ1,284万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を122億337万円にしようとするものでございます。
以下、その概要について歳出から御説明を申し上げます。
6、7ページ中段でございます。
8款土木費は、排雪業務の追加に伴う除排雪業務委託料で、1,217万円の追加でございます。
9款教育費は、来る3月25日に名古屋市で開催される、春の全国小学生ドッジボール選手権全国大会に出場する、富良野小学校児童及び引率者の参加経費等の一部を補助する、アスリート育成派遣補助金の追加で67万2,000円の追加でございます。
次に、歳入について御説明を申し上げます。
同じく6、7ページ上段でございます。
11款地方交付税は、特別交付税で、1,217万円の追加でございます。
19款繰入金は、スポーツ振興基金繰入金で、67万2,000円の追加でございます。
以上、よろしく御審議のほどお願いを申し上げます。
○議長(北猛俊君) これより本件の質疑を行います。
質疑は本件全体について行います。
質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) なければ、以上で本件の質疑を終わります。
討論を省略いたします。
お諮りいたします。
本件に御異議ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────
 日程第11
  議案第30号 議員の派遣について
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第11、議案第30号、議員の派遣についてを議題といたします。
 提案者の説明を求めます。
5番広瀬寛人君。
○5番(広瀬寛人君) -登壇-
議案第30号、議員の派遣について、提案の理由を申し上げます。
本件は、黒岩岳雄君ほか1名の議員の御賛同をいただき提出するもので、議員の申し出による都市事例調査を実施し、今後の市政推進に資するため、議員を派遣しようとするものです。
派遣の目的、期間、調査件名、派遣先及び費用については記載のとおりです。
なお、派遣する議員の指名は、渋谷正文君、小林裕幸君、本間敏行君、黒岩岳雄君、私、広瀬寛人の5名であります。
以上、議員各位の御賛同を賜りますようお願い申し上げ、提案説明といたします。
○議長(北猛俊君) これより本件の質疑を行います。
質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の質疑を終わります。
討論を省略いたします。
お諮りいたします。
本件に御異議ございませんか。
(「ありません」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は原案のとおり可決されました。
─────────────────────────
 日程第12
  意見案第1号 基礎自治体への円滑な権限移譲に向けた支援策の充実を求める意見書
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第12、意見案第1号、基礎自治体への円滑な権限移譲に向けた支援策の充実を求める意見書を議題といたします。
提案者の説明を求めます。
9番大栗民江君。
○9番(大栗民江君) -登壇-
基礎自治体への円滑な権限移譲に向けた支援策の充実を求める意見書。
天日公子ほか3名の議員の皆様の賛同を得て提出するものでございます。
国 が地方自治体への、自治体の仕事をさまざまな基準で細かくしばる、義務付け、枠付けの見直しや、都道府県から市町村への権限移譲を進めるための地域主権一 括法の第1次、第2次一括法が、昨年の通常国会で成立をしました。291項目にわたる第3次見直しも、昨年末に閣議決定されたところであります。
一方、自主財源のとぼしい地方自治体は、人件費の抑制、事務事業の抜本的な見直しによる歳出削減など、徹底した行財政改革を進めてきておりますが、財源の多くを国によって定められた行政水準の確保についやさざるを得ないなど、さらに、厳しい財政運営を強いられております。
地方自治体は、農林水産業の振興や、地域経済の活性化、少子・高齢化社会、高度情報化への対応、防災対策や各種社会資本整備など、重要な課題を有し、これらの財政需要に対応し得る地方財政基盤の充実、強化が急務となっております。
地域主権改革は、地域住民がみずから考え、その行動と選択に責任を追うという、住民主体の発想に基づく改革を目指すものであり、明治以来の中央集権体質からの脱却、国や地方が対等な立場で、対話できる関係への根本的な転換を進めていくものでなければなりません。
よって政府においては、基礎自治体への円滑な権限移譲に向けた支援策の充実を図るため、下記の事項を速やかに実施されるよう、強く要望いたします。
記といたしまして、1、政府においては、権限移譲に伴い必要となる財源措置を確実に行うこと。また、移譲時に必要となる電算システム整備など、臨時的経費についても確実に財源措置を行うこと。
2、 都道府県から基礎自治体への権限移譲においては、事務引き継ぎ、研修、職員派遣、都道府県、市町村間の推進体制の構築など、基礎自治体への権限移譲が円滑 に進められるよう、政府は移譲の時期、具体的な財源措置など、必要な事項について地方側に十分な情報提供を行うこと。
3、厳しい行政、行財政環境 や超高齢化の進行の中で移譲される権限の内容によっては、人員体制等も含め、各市町村単独での権限移譲に課題を抱える地域もあるものと予想されることか ら、広域連合の設立手続の簡素化なども含め、市町村が共同で柔軟に権限は行使できる仕組みを整備し、地域の実状に応じた効率的な権限移譲が行われるように すること。
4、地方の自主性、裁量性を拡大し、地方の特性に応じて事務が行えるよう、一層の義務付け、枠付けの見直しを行うとともに、今後の見直しに当たっては、国や地方の協議の場などにおいて、地方との十分な協議を行うこと。
以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出するものでございます。
皆様の賛同をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
○議長(北猛俊君) これより本件の質疑を行います。
質疑ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) ないようですので、以上で本件の質疑を終わります。
討論を省略いたします。
お諮りいたします。
本件に御異議ございませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって本件は原案のとおり可決されました。
直ちに関係機関に送付いたします。
─────────────────────────
 日程第13
  閉会中の所管事務調査について
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 日程第13、閉会中の所管事務調査についてを議題といたします。
本件について、各委員長よりの申し出を職員に朗読いたさせます。
庶務課長日向稔君。
○庶務課長(日向稔君) -登壇-
総務文教委員会、経済建設委員会、各委員長からの所管事務調査の申し出を朗読いたします。
事務調査申出書。
本委員会は閉会中、下記の件について、継続調査を要するものと決定したので申し出ます。
総務文教委員会、調査番号、調査第1号、調査件名、市有財産について。
経済建設委員会、調査番号、調査第2号、調査件名、住宅施策について。
以上でございます。
○議長(北猛俊君) お諮りいたします。
ただいま朗読のとおり、閉会中の所管事務調査について決定いたしたいと思います。
これに御異議ございませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(北猛俊君) 御異議なしと認めます。
よって、申し出のとおり、閉会中の所管事務調査を許可することに決しました。
─────────────────────────
 閉会宣告
─────────────────────────
○議長(北猛俊君) 以上で本日の日程は終わり、本定例会の案件はすべて終了いたしました。
これをもって、平成24年第1回富良野市議会定例会を閉会いたします。

午前10時30分 閉会


上記会議の記録に相違ないことを証するため、ここに署名する。

平成24年3月21日

議長 北 猛俊
署名議員 岡本 俊
署名議員 石上孝雄

お問い合わせ

議会事務局
電話:0167-39-2322 / FAX:0167-23-3527