市長のご挨拶

富良野市のホームページへようこそ 

 

北市長

 

富良野市は、北海道の中心に位置し、東に大雪山系十勝岳連峰、西には夕張山地芦別岳を望む富良野盆地の中心都市になっています。

 

自然豊かな大地を潤す空知川の恵みは、おいしさ・安全ともに品質の高い農作物を安定的に生産し、道内有数の農産物生産基地を形成しています。
「へそとスキーとワインのまち」を標榜したまちづくりは、へそ祭り、良質な雪質と自然景観に調和した富良野スキー場、ラベンダーに代表される花観光、ワイン・チーズなどの特産品や体験観光の充実により、観光立国の実現を目指す日本を代表する観光地づくりを推進しています。

 

人や環境にやさしいごみのリサイクル・再資源化の取り組みは、市民の協力により実現できた、公民協働の先進的な取り組みとして誇れる施策となりました。

 

まちの顔となる中心市街地は「フラノ・マルシェ」、「マルシェ2」の開業から多くの交流人口をまちなかへと誘導し、賑わいとコミュニケーションを存続させるエリアとして高い評価を頂いています。

また、平成30年6月には新しく「コンシェルジュフラノ」がオープンしました。

この施設では、インフォメーション機能や着地型観光情報を発信し、近年増加傾向にあるインバウンドに対応しながら、国内観光客や市民の皆さんに、富良野の新たな魅力を発信していきたいと考えております。

 

富良野市は、平成28年5月に市制施行50周年を迎えました。
これからも、あらゆる世代が緑豊かな美しい自然環境を大切に想い、守り、我がまちに住み続けたいとの愛着や誇りをもちながら、すべての市民が健康で生きがいを感じ、安全で安心して暮らし、幸せが実感できる「ふるさと富良野」を創造してまいります。

 

富良野市長 北 猛俊