本文へスキップ

豊かで美しい自然の中で「やさしい子 かんがえる子 たくましい子」を育てます。

電話でのお問い合わせ TEL.0167-27-2307

〒076-0203 北海道富良野市老節布南3線1

メディアに触れる時間をコントロールする力を育てる取組

12月


1日
10月から始まった「ちょゲームデー」。みんな どんな工夫をしているのか,保健体育委員のみんなにきいてみたよ!
T・K児 ☆ちょゲームデーは、どんなふうに時間を守るようにしていますか?
   ゲームを45分、テレビを10分。  あと5分は・・・、べつに

☆テレビやゲームをやめた時間は、何をしていますか?
   ゲームをやったら外で遊んで、その後は野球!
M・Z児 ☆ちょゲームデーは、どんなふうに時間を守るようにしていますか?
   うーん、たぶん、テレビとゲーム半分ずつくらい?…わからんけど。

☆テレビやゲームをやめた時間は、何をしていますか?
   宿題やってる。おわったら、みんなでUNOやってる。
O・K児 ☆ちょゲームデーは、どんなふうに時間を守るようにしていますか?
   ゲームを30分してます。  朝10分やって、あとはお風呂で20分。
   テレビは、家族にたのんで、ぼくがいる間はつけないようにしてもらってるんです。

☆テレビやゲームをやめた時間は、何をしていますか?
   ボーッとしてます。でも、細かく色をぬる大人のぬりえがおもしろそうだから、やってみようと思ってます。
I・K児 ☆ちょゲームデーは、どんなふうに時間を守るようにしていますか?
   テレビを1時間にしています。  ゲームはしていません。

☆テレビやゲームをやめた時間は、何をしていますか?
   本を読むか、家族とお話しをするか、  ピアノをひいています。
S・S児 ☆ちょゲームデーは、どんなふうに時間を守るようにしていますか?
   ゲームを1時間してテレビを見ないか、  見たいテレビがある時は、テレビとゲームを30分ずつにしてる。

☆テレビやゲームをやめた時間は、何をしていますか?
   本を読んでる。

11月


8日
7月と10月の「テレビを見ている時間」「ゲームをしている時間」
 メディアに触れている時間が減ったことを,一番喜んでいるのは子どもたち自身のようです。
「減った」「減らせた!」と,教えてくれました。
8日
「おうちの人に おしえてもらいました!『みんなができるようになったこと』」
 おうちの人の言葉から,「時間を意識して,自分の行動を調節することができる」人が増えたことがわかります。
 おうちの人の力無しではどの取組も進みません。続きません。

(右の画像を詳細にご覧になりたい方は,画像をクリックしてください。)
2日
「ちょゲームデー」のおしらせ(ほけんだより『げんきいっぱい!』26)

 子どもたちが,「ゲームを1時間でやめれるようになりたい!」と考え,1週間に3回,「テレビとゲームを合わせて1時間まで」の取組を始めました。詳しくは,保健体育委員長の言葉をご覧ください。
(右の画像を詳細にご覧になりたい方は,画像をクリックしてください。)

10月


16日
1日の記事「ゲームをしていた時間に何をする?」について,「おしえてボックス」に届いた子どもたちからのアイディアの数々(右図,青線枠)

「とにかく走る」…自分の限界を知りたい。
「もう想する」…好きなアニメやキャラクターの妄想をすると楽しい(しすぎると中2病,注意!)
「寝る」…早く寝ると背が伸びる。早起きができる。

「小説作り」
自分の世界に入れて,好きな風に物語を作れる!メジャーな物語をアレンジしても楽しいよ。
12日
後期保健体育委員会の取組
『チョゲームデー』

 前期までは毎週木曜日をノーゲームディ(ゲームをしない日)として活動していました。
 後期は,月,水,金,土曜日を『チョゲームデー』(ゲームをチョットだけする日)として,ゲーム,テレビなどを「合わせて1時間まで」とする取組になりました。「ノーゲーム」は辛いのでゲームを少しだけする,でも,全体としてはやり過ぎないように,と考えたそうです。
1日

「新しい世界を広げよう!」と,「ゲームをやめたら時間があまる!何をしたらいいの?」と思っている人たちへ,『先生たちから愛をこめておくるアイディア』が掲示されています。

掲示に添えられているのは,「あのね,ゲームの時間を減らすことがゴールじゃないんだよ」で始まる手紙。何がゴールだと,先生は伝えたのか,気になる方は読みにいらしてください。

そばの「おしえてボックス」では,「ゲームをしていた時間に何をする?」と,子どもたちからのアイディアを募集中!

9月

ヒーローインタビュー(4)

TH児(5年)
下田t:1番ゲームをしていた時と比べて、どのくらいへったの?
TH児:1番やっていた時は、2時間くらい。今は30分。でも、もうほぼやってない。
下田t:ほぼやっていないんだ。ゲームの時間をへらすのはつらくなかった?
TH児:なれたら大丈夫。パッと気付いたらやめれる。いとこのとこに行って、ゲームの時間が30分だったから、それでなれた。こんなもんかなーと思った。
下田t:ゲームの時間を減らしてみてどう?
TH児:いいんじゃない?
下田t:ゲームをしていた時間は何をしているの?
TH児:マンガかドリル。あ、自学もやる。
下田t:勉強の時間が増えたんだね。ゲームの時間を減らして良かったと思うことはある?
TH児:あのままゲームをやっていたら、中毒になっていたと思うから、やめて良かった。
下田t:そうだね〜。中毒になってしまったら、やめられなくなるもんね。じゃぁ、まだゲームの時間をへらせない人たちに、時間をへらすためのアドバイスをお願いします!
TH児うーん…。ノーゲームデーを増やしたら良いんじゃない?学校でやっているのは週1回だから、自分で他の日もノーゲームデーにしてやってみたら良いと思う。
下田t:なるほどね。ゲームをしないことになれていくことは、ゲームの時間をへらすために良いかもしれないね。

♪おしまい♪
ヒーローインタビュー(3)

GK児(5年)
下田t:ゲームの時間はどのくらいへったの?
GK児:一番やってた時は5時間くらい。今は2時間くらいでやめてる。
下田t:ゲームの時間を減らすのは大丈夫?つらくない?
GK児:なんとか自分でコントロールしてる。
下田t:2時間でやめるために、なんか工夫していることはある?
GK児:いや、別に。勝ち負けのあるゲームをやっているから、負けたら腹立ってやめる。なんか、それでやめれてる。
下田t:空いた時間は何をしているの?
GK児:マンガ読んでる。普通の本も読むけど。夏休みはさいほうもやった。
下田t:さいほうをするのもいいね。ゲームの時間をへらして良かったことはある?
GK児:マンガの早読みができるようになった。
下田t:早読みできるんだ! 勉強もしてるんじゃないの?
GK児:うん。勉強の時間も増えた。自学の時間が増えたと思う。
下田tゲームの時間をへらすためのアドバイスは?
GK児他に楽しいこと見つけたら良いんじゃない?
下田t:そうだね。ゲームをやめようと思っても、他にすることがないと、何をして良いかわかんなくなっちゃうもんね。          

 ♪おしまい♪
ヒーローインタビュー(2)

KA児(5年)
下田t:一番ゲームをしてた時と比べて、どのくらい時間はへったの?
KA児:2時間ですね。
下田t:一番やっていた時はどれくらいやってたの?
KA児:2時間くらいです。今は30分か・・・、ほとんどやらないです。
下田t:ゲームの時間をへらすのはつらくなかった?
KA児:全然。勉強が忙しいですし…。
下田t:へらしてみてどう?
KA児:ゲームをしない方が良いですね。その分、勉強できるし。自学の時間が増えました。下田先生のゲーム障害の授業を聞いて、お母さんにゲームを没収してもらったんです。
下田t:そうだったんだ〜。ゲームをしていた時間は何をしてるの?
KA児:読書か勉強です。
下田t:ゲームの時間をへらして良かった?
KA児:良かったですね。視力も上がりましたし。
下田tまだゲームの時間をへらせない人たちにアドバイスをするとしたら?
KA児ゲーム以外に自分の好きなことを見つけると良いです。そうしたら、そっちの時間が増える から、やめられると思います。
下田t:なるほどね。ゲーム以外の趣味は大事だね。

♪おしまい♪
ヒーローインタビュー(1)

OK児(6年)
下田t:一番ゲームをしてた時と比べて、ゲームの時間はどのくらいへったの?
OK児:2〜3時間かなぁ。1番やってた時は6〜7時間やってたし。
下田t:じゃぁ、かなりへったんだね。ゲームの時間をへらすのはイヤじゃなかった?
OK児:少しずつへらしたから大丈夫です。今は1日2時間くらい。たまーーーに4時間くらいするけど。
下田t:ゲームの時間をへらしてみて、どう?なんか変わった?
OK児:外にいる時間が増えた。なれれば健康的だなーって感じ。なれるまでは、ゲームをすることが身についちゃってるから大変だけど、やることを見つければ大丈夫。ゲームってひまつぶしなんですよ。でも今まではひまをつぶし過ぎちゃってたっていうか…。勉強とか必要な時間までつぶれちゃってたから。
下田t:今までゲームをしていた時間は、外にいることが多いの?
OK児:外にいるか、本を読んでることも多い。
下田t:本を読む時間も増えたんだね。ゲームの時間をへらして良かったと思う?
OK児:思います。なんか前よりぐっすり眠れるようになった。今までは遅い時間までやってたけど、 今は6時にはやめてる。前は寝るのに30分以上とか時間がかかってたけど、今は10分〜15分で寝れる。深く眠れる感じ。
下田t:眠れるようになったのは良いね。ゲームの時間をへらせない人にアドバイスを!
OK児一気にへらすとキツくなるから、少しずつへらしたら良いと思う。それが続けば、それが当たり前になるからキツくないと思う。

♪おしまい♪
7日  児童会総会(反省)が開かれ,ノーゲームディについて提案されました。
 「曜日を週ごとに変える」「ノーゲームディの取組をやめる」「ゲームだけでなくテレビやビデオなどを含める」などの意見が出ました。「健康のためにノーゲームディの取組が必要だ」との結論に達し,前期に続いて後期も取り組みを進めるよう引き継ぐことが決まりました。
1日
 委員会の取組「ノーゲームディ」,養護の下田美緒先生による授業(7月13日)などの成果が,「ゲームをする時間をコントロールする」「ゲームをしていた時間を読書などの時間に振り替える」等の行動となって現れてきました。この日,「ゲームをする時間をコントロールできた人」を『ヒーロー』として紹介する掲示が行われました。


8月

 6月18日に「ゲーム障害」を病気とすると,国連の専門機関であるWHO(世界保健機関)が明らかにしました。
 これを受け,「ゲーム障害」と症状について紹介するとともに,児童が自分の状況を振り返る掲示が養護の下田美緒先生によりなされました。


7月

13日
 養護の下田美緒先生が,5・6年学級で「ゲームとのつきあい方」という授業をしました。「自分はどんな大人になりたいか。大人になってどんなことをしたいのか。」について発表し,「自分たちの将来の夢を叶えるために必要な『力』のことを知ろう」と学級のテーマ「きみたちは どう生きるか」に沿った内容でした。
 ゲーム障害,依存症,患者さんがはまったゲームなどについても学ぶ時間となりました。
 大切なのは,「自分で自分の行動をコントロールできる力」と担任の大和先生とまとめてくれました。


4月

25日
 児童総会が開かれ,昨年に引き続き,毎週木曜日を「ノーゲームディ(ゲームをしない日)」とすることが委員会より提案され決まりました。

information

富良野市立樹海小学校

〒076-0203
北海道富良野市老節布南3線1
TEL.0167-27-2307
FAX.0167-27-2308



学校案内