無頭川への重機等による投雪は非常に危険です!

2022年1月13日

無頭川への重機等による投雪は非常に危険です!

 

この時期になると、無頭川へ重機等による「雪捨て」が見受けられます。
無頭川は雨水幹線として整備され、街中の雨水等を排出しています。
冬季間は一定時間放水を行い、生活環境の整備に努めていますが、ここに大量の雪を投げ込むと、川にダムが形成された状態となり越水を起こし「はん濫」してしまいます。
また、重機等による除雪で転落防止柵が押し付けられ、大きく変形している場所も確認されています。
無頭川への投雪は非常に危険な行為であり、浸水などの災害や、緊急修繕など無駄な経費を発生させます。(原因者への損害賠償請求となります。)
市では、無頭川の状態監視を行い安全確認してから放水を行っていますが、重機等による投雪があり危険であると判断した場合には、放水を中止しなければなりません。
無頭川は雪捨て場ではありません。重機等による投雪は絶対にやめて下さい。

無頭川への雪捨て状況

お問い合わせ

上下水道課
電話:0167-39-2317
ファクシミリ:0167-22-4052