「ふらのみらいらぼ」

2021年10月1日

ふらのみらいらぼ ~合言葉は「まぜて、まなぶ」~

 

◆「ふらのみらいらぼ」ってどんな活動?

「ふらのみらいらぼ」は、人と人が出会い年齢や立場を越えて、自分たちが生活する地域を楽しみながら作ることを目的として、みんなでアイデアを出し合い、自ら実践するワークショップを行っています。
合言葉は、「まぜて、まなぶ」です。多世代の仲間が、互いの知恵や知識を貸し借りしながら交流する中で、富良野が「好き」、富良野を「大切にしたい」と、「このまちに生まれて良かった」「このまちに住んで良かった」という心を育むことを目指しています。

 

◆2021年度のプログラム

・土・ひと・アート2021
・はたらく人になって2021ICTエンジニア
・サウンズ&ムービーズ  ふらのを伝える
・見て、作って、食べて 美味しいを探そう

      

 

◆注目のプログラム「土・ひと・アート2021~大地見聞」作品展をふりかえって

2017年度から「まぜて、まなぶ」ワークショップ・プログラムとして、富良野の「麻」「森」「水」をテーマに、アート制作に取り組んで参りました。
そこで今年度はシリーズ第四弾として「土」に着目し、「足もとの土、野山の土、田や畑の土、富良野の土のこと、どれくらい知っていますか?」をコンセプトに、土を探して、土にふれて、ひらめきや感動を、写真・絵画・造形で表現するワークショップを重ねてきました。
その集大成として、10月1日~10月3日に「土・ひと・アート2021 大地見聞」作品展を富良野文化会館にて開催しました。展示した作品を以下よりご覧ください。

        

土・ひと・アート2021.pdf(1MB)

 

◆参加者を募集しています♪

各ワークショップへの参加者を募集しています。各ワークショップは、小さなお子さんからシニアまでどなたでもご参加いただけますが、未就学児は保護者同伴でお願いいたします。また、感染症対策に留意しながら開催いたします。参加の際にはみなさんの御協力をお願いいたします。
【参加登録料】200円/年(プログラムによって材料費がかかる場合があります)
★ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

お申込み・お問い合わせは・・・

暮しステーション内 ふらのみらいらぼ事務局
TEL・FAX:0167-23-4000(15:00~18:00営業 月曜定休)
メール:kurashi@agate.plala.or.jp

お問い合わせ

社会教育課
電話:0167-39-2318 / FAX:0167-39-2330