北海道及び全国的な新型コロナウイルス感染症の感染拡大について

2021年8月20日

小中学校保護者の皆様へ

~北海道及び全国的な新型コロナウイルス感染症の感染拡大について~

令和3年8月20日

富良野市教育委員会 教育長 近内 栄一

 

日頃より、新型コロナウイルス感染症感染予防対策、そして、富良野市教育行政に対しまして、ご理解とご協力をいただいておりますことに感謝申し上げます。
小中学校においては、夏休みを終え、2学期が始まりました。自粛下の中、各家庭では、色々な工夫をされ、子どもたちへの想い出づくりがなされたことと思います。
一方、東京オリンピック、夏休み、お盆などにより都道府県を跨いだ人流も拡大し、新型コロナウイルス感染者が全国的に急増し、急激に医療のひっ迫が進んでいることから、現在13都府県に緊急事態宣言、16道県にまん延防止等重点措置が出されています。
北海道は、更なる感染拡大が懸念されることから国に対し、緊急事態宣言の発令を要請しています。
本市においても、北海道から公表される1週間毎の感染者数では、毎週数名が示されている状況です。
また、8月19日市内中学生の感染が確認されました。当該する学校においては、保健所の指導のもと適切な対応を行い、生徒の健康と安全を守るため、学級の臨時休業措置等を取ることといたしました。
今後も状況を見ながら、また、保健所の指導のもと、生徒の健康観察をするとともに、端末を活用した学習活動などを行い、学びを止めないよう進めてまいります。
さらに、感染拡大も懸念されますが、その都度、保健所の指導のもと、状況に合わせた対応、関係保護者への連絡を図ってまいります。
新型コロナウイルス感染症には、だれが、いつ感染してもおかしくありません。
もしも自身が感染した立場になったことも想定し、不確かな情報に翻弄されることなく、子どもたち・ご家族等に対し、思いやりの心を持って対応いただきますようお願いいたします。
2学期においては、1学期から延期した運動会や体育祭、修学旅行等の学校行事も控えていますが、感染状況によっては、延期や中止も検討しなければならない状況になります。
学校はもとより、ご家庭においても、今一度、感染予防対策を徹底いただき、感染拡大を防ぎ、一日でも早く、安心できる日常が戻るよう、教育活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

 

<保護者の皆様へのお願い>

(1)感染予防対策の徹底(三密を避ける・マスク着用・手洗い・手指消毒等)、家族内の健康観察、そして、家庭内で風邪症状(発熱やせき等)が見られた場合、児童生徒は必ず登校を控えてください。
(2)まん延防止等重点措置の指定を受けている札幌市・小樽市・旭川市・石狩地域や他都府県間との不要不急の往来を控えてください(往来により発症し家族内感染した事例あり)。
(3)黙食(食事は静かに、会話をマスク)を実践ください。
(4)自粛生活へのストレスや不安を抱えられている場合は、学校及び学校教育課(39-2320)、こども未来課(39-2223)、子ども相談センター(24時間無料 0120-3882-56)へお問い合わせください。

 

小中学校保護者の皆様へ~北海道及び全国的な新型コロナウイルス感染症の感染拡大について~(203KB)

お問い合わせ

学校教育課
電話:0167-39-2320
ファクシミリ:0167-23-3528