避難情報に関するガイドラインが改定されました

2021年5月25日

避難情報に関するガイドラインが改定されました

 

・災害対策基本法等の一部改正に伴い、5月20日から従来の「避難勧告等に関するガイドライン」から「避難情報に関するガイドライン」に改定されました。
・従来の「警戒レベル3」・「警戒レベル4」の避難情報が改定になり、明確化されました。。自分の生命は自分で守るためにも、発令された避難情報によりどのように行動すれば良いか日頃から考えておきましょう。

 

【主な改定内容】

・避難勧告は廃止されました。

改定前 改定後
警戒レベル5「災害発生情報」 「緊急安全確保」
警戒レベル4「避難指示(緊急)、避難勧告」 「避難指示」
警戒レベル3「避難準備、高齢者等避難開始」 「高齢者等避難」

 

【避難情報のポイント】

・警戒レベル5はすでに災害が発生し、切迫している状況です。

すでに安全な避難ができず命が危険な状況です。

・警戒レベル4は避難指示に一本化されました。

発令されたタイミングで危険な場所から避難する必要があります。

・警戒レベル3は高齢者の方だけの情報ではありません。

「高齢者等」には障害のある方や避難を支援する方も含んでいます。

 

避難情報に関するガイドラインが改定されました(384KB)

避難情報に関するガイドラインが改定されました(P1)避難情報に関するガイドラインが改定されました(P2)

お問い合わせ

総務課
電話:0167-39-2300
ファクシミリ:0167-23-2120