「新型コロナウイルス感染症」について

2021年4月15日

「新型コロナウイルス感染症」について

 

1.患者発生状況

富良野市農業体験者滞在施設(西麻町)の利用者1名が、4月14日、PCR検査を実施し、陽性と判明しました。
(富良野市農業体験者滞在施設は、市の指定管理を受け民間事業者が管理運営している施設です。)
施設管理者からは、感染者は、現在、医療機関に入院中であり、また、保健所の指示により、濃厚接触者は別施設において隔離する、と連絡を受けております。

  

2.施設の対策

農業体験者滞在施設では、現在、50名弱の利用者がおり、利用者全員に保健所の指導の下、PCR検査を今後実施し、結果が判明するまで、施設内(個室)待機とするとともに、専門業者により施設内の消毒作業を実施いたします。

 

3.市の対応

市の公共施設での新型コロナウイルス感染症の発生により、本日、富良野市新型コロナウイルス対策本部会議を開催し、改めて市民に感染拡大防止策の徹底を喚起することとしました。
合わせて、感染者への人権侵害につながるような行動をとることの無いように市民周知をすることとしました。
今後も、国や北海道がHPなどで発信する情報の収集に努め、市民に対して適宜適切に情報提供していくとともに、感染状況に応じた取組みを北海道の指示の下、進めていくことといたします。


市民の皆様へ(令和3年4月15日)(48KB)

お問い合わせ

総務課
電話:0167-39-2300
ファクシミリ:0167-23-2120