IoT除排雪効率化実証実験について(令和2年度北海道IoT普及推進事業)

2021年3月29日

IoT除排雪効率化実証実験について

 

令和2年度北海道IoT普及推進事業は、北海道からの補助事業として「TIS北海道 株式会社」が採択され、富良野市をフィールドとして実証実験が行われました。
本実証実験においては、GPS機能付きスマートフォンを活用することにより、専用のGPS端末等を利用するよりも低コストで除雪業務の可視化を図ることができました。
また、取得したデータをもとに除排雪業務の可視化による効率化を図るとともに、作業日報等の自動作成などによる事務負担の軽減も図ることが可能となりました。
今後は、本実証実験により得られた知見・技術を他の業務への応用することにより、更なる業務効率化の可能性を検討します。
実証実験の結果等については下記のPDFをご覧ください。

富良野市IoT除排雪効率化実証実験(最終報告書)(6MB)

 

≪関連リンク≫

(日本オラクル株式会社) プレスリリース
※北海道庁の記事は公開終了となったため、リンクを削除しました。(2021/7/7)

お問い合わせ

スマートシティ戦略室
電話:0167-39-2305
ファクシミリ:0167-22-1171