富良野の子どもたちを新型コロナウイルスの影響から守るために

2021年3月18日

富良野の子どもたちを新型コロナウイルスの影響から守るために

 

幼稚園・保育所、こども通園センター等の保護者の皆様へ

富良野市教育委員会教育長近内栄一

 

日頃より本市の子ども子育て・教育行政の推進にご理解とご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
さて、富良野市内の飲食店で9人の新型コロナウイルス感染症の集団感染事例が3月15日北海道から発表され、その後も感染情報が出されておりますが、現在のところ、保育所、幼稚園、こども通園センターなど各施設では、感染予防対策を徹底し、適切に対応しており、発症事例はありません。
しかしながら、新型コロナウイルスに対する不安などから、SNSなどを通し、誹謗中傷、不適切なうわさなどによって、子どもや保護者等を傷つけるような情報があります。
このことは、決して許されることではありません。
現在は、昨春のように感染が始まった時とは異なり、新型コロナウイルスはしっかりと感染予防対策を行うことによって、一定程度抑え込めることがわかってきました。
新型コロナウイルス感染症には、いつ、だれでも感染する可能性があり、感染した本人が悪いわけでありません。
保護者の皆さまにおかれましては、自身が感染した立場になったことも想定し、言われなき人権侵害の発生を防ぐために、不確かな情報に翻弄されることなく、正しい情報に基づいた冷静な行動、また、子どもたちへの思いやりの心を持って対応いただきますようお願いいたします。
なお、他の地域では、感染した方やその家族が周囲のうわさ、誹謗中傷により、居住地から移転しなければならなくなった事例もあることから慎重な対応を重ねてお願いいたします。

幼稚園・保育所、こども通園センター等の保護者の皆様へ(329KB)


日常生活で気を付けること

◆手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食前などこまめに石鹸やアルコール消毒液で手を洗いましょう。
◆発熱等の風邪の症状が見られた時には、保育所、幼稚園、学校、会社を休んでください。
◆毎日、体温測定など健康観察を行い、記録してください。
◆咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。

次の症状がある方は「北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター」にご相談ください。

◆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状がある。
◆発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合。(症状が4日以上続く場合。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様。)

●北海道新型コロナウイルス感染症 健康相談センター

0120-501-507(フリーダイヤル) 開設時間:24時間


※富良野市立東小学校コミュニティ・スクールでは、下記のとおり、「ラベンダーリボンプロジェクト」として、新型コロナウイルス感染症拡大により、誰だって感染するリスクがあることから、ラベンダー色の3つの輪のリボンを付け、お互いの人権を尊重しながら生活していく取組が行われているので紹介いたします。
皆さんも賛同しませんか?

ribbon.jpg

お問い合わせ

こども未来課
電話:0167-39-2223
ファクシミリ:0167-56-7228