道民対象の宿泊割引「ふらの割」の実施について

2021年1月9日

道民対象の宿泊割引「ふらの割」の実施について

 

今年の冬は寒波の到来により、例年より気温が低く、真冬日が続いています。
このような状況の中で生活を送ることは、たいへん厳しいことである一方、ゲレンデの雪質は良質なパウダースノーが維持されています。
今期は、ウィンターアクティビティの環境としては絶好な状況です。
特に、今年は、家族連れの皆さんに富良野の冬を楽しんでいただけるよう、例年実施している小学生以下リフト券無料に加え、道内在住の小学生を対象とするスキーレッスンと道具レンタルの無料キャンペーン、スキー・スノーボードをしない方も楽しめるアクティビティゾーン(歓寒村、遊雪村)も例年以上にエリアを拡大し、皆さんのお越しをお待ちしております。※先着1000名限定、富良野市内施設に宿泊することが条件です
1月18日からは、新たなアクティビティの「テントサウナ」や、富良野の街の中では、JR富良野駅横の公園にて、雪遊びができるアクティビティゾーン(遊山村)がオープンします。

 

例年にない、新たな魅力がいっぱいの富良野の冬を存分に楽しんでいただく準備を整えております。
富良野市では、北海道民限定で、1月23日の宿泊から市内の対象宿泊施設の宿泊料金を割引する「ふらの割」を始めます。

 

ふらの割のご案内

 URL:https://www.furanotourism.com/winter/

 

誰もが新型コロナウイルス感染を拡大させたくない、思いは一つです。

 

昨年末の北海道内での感染拡大状況を考慮し、当市においても12月から実施する予定の、「ふらの割」の実施を延期せざるを得ませんでした。
また、1月7日、政府は、東京都と埼玉、千葉、神奈川の3県を対象に、緊急事態宣言を発令しました。
これに伴い、GOTOトラベルは、12月28日から1月11日まで全国一斉に一時停止していたものが、2月7日まで延長することが報道されております。
当市では、GOTOトラベルの一時停止期間にかかわらず、次の3つの要件から、1月23日より「ふらの割」を実施する判断に至りました。

(1)道内において新規の感染者数が徐々に落ち着きを見せている

(2)年末年始、学校の冬休みシーズンが終了したタイミングは、道外観光客の当市への往来の減少。

特に今年は入込数の減少が予想されるため、当市にとって経済面では厳しい状況ではありますが、一方では、混雑を避けられること、感染者数が高止まりしている地域からの往来が減少することは、感染リスクを低減させることにつながります

(3)まち挙げて感染予防対策に取り組んでいることと合わせて、誘客対象を道内客に限定することで、感染リスクを低減しながら、観光需要を下支えすることが可能です

 

市内店舗、宿泊施設や飲食店では、感染予防対策を徹底しています。

 

新北海道・ふらのスタイルで「安心宣言」

URL:https://www.furanotourism.com/jp/img/top/anshin.pdf

富良野スキー場の感染症予防対策
Prince Snow Resorts 新型コロナウイルス感染症予防対策のご案内

URL:https://www.princehotels.co.jp/informations/ski_coronavirus/

 

北海道内においても、感染経路が特定できない感染も未だ発生しており、特に若い方の感染傾向として、感染しても症状がないため、本人が感染を自覚せず、友人と飲食等をすることで感染が拡大してしまう恐れがあることが指摘されています。
富良野へお越しの皆さんも、事前の体調管理を十分行っていただいた上で、マスクや口鼻を覆うことができるネックウォーマーの着用など、「感染しない、させない」準備を万全にしていただいた上で、この機会に、冬の富良野をぜひ、お楽しみください。


問い合わせ先

(一社)ふらの観光協会
電話:0167-23-3388
ファクシミリ:0167-39-1222
E-Mail:toiawase@furanotourism.com