北海道異業種チャレンジ奨励事業について

2020年12月1日

北海道異業種チャレンジ奨励事業について

 

新型コロナウイルス感染症の影響による離職者が介護や建設など人手不足が深刻な業種に異業種から就職した場合、離職者及び企業に奨励金を支給することにより就職を促進するとともに、道内企業の人材確保を支援する事業です。
※「コロナ禍による離職者」とは、令和2年2月28日以降に新型コロナウイルス感染症の影響により、解雇や収入の減少などによる自己都合のため、離職した者をいう。

 

(1)支給対象者

<1>コロナ禍による離職者で、異なる職種から対象職種へ就職した者
<2><1>の者を雇用した事業者

 

(2)対象職種

農林漁業、建設・採掘、建築・土木・測量技術者、医療技術者、社会福祉、介護サービス、保健医療サービス、金属材料製造、金属加工、金属溶接・溶断、機械整備・修理、自動車運転、建設機械運転工、調理人、警備員、水産物加工工

 

(3)主な支給要件

正社員等(常勤・1年以上の雇用契約)として雇用され、3ヶ月以上勤務した者

 

(4)支給額

<1>離職者 30万円+転居費用(実費・上限20万円)
<2>雇用事業者 30万円

 

(5)申請受付期間

令和2年11月13日から令和3年3月31日まで
※令和3年3月31日までに正社員として雇用される必要があります。


(お問い合わせ先)

今こそジョブチャレ北海道事務局コールセンター
050-3629-4176
QRコード

お問い合わせ

商工観光課
電話:0167-39-2312
ファクシミリ:0167-23-2123