市内医療機関のインフルエンザワクチンが不足しています

2020年11月19日

市内医療機関のインフルエンザワクチンが不足しています

 

今年は新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行の懸念から、市内医療機関で実施しているインフルエンザ予防接種を10月中に多くの市民が受けているため、ワクチンが不足しており、すでに新規の予約受付ができない状況となっています。
今後ワクチンの入荷待ちの医療機関もありますが、すでに予約を終了した医療機関が多い状況です。
なお、ワクチンの入荷については、数量も限られ時期も未定とのことですので、お子さん・高齢者の方や基礎疾患等を持っている方で今後接種を希望する方は、直接かかりつけの医療機関に問合せ(電話、ホームページ等)していただき、予約受付できるか確認してください。

お問い合わせ

保健医療課
電話:0167-39-2200
ファクシミリ:0167-39-2224