空知川の最大規模降雨による洪水浸水想定区域図について

2020年10月15日

空知川の最大規模降雨による洪水浸水想定区域図について

 

札幌開発建設部では、減災の取組の一環として、市町村長による避難勧告等の適切な発令や住民等の主体的な避難に役立つよう、石狩川水系における国が管理する河川が氾濫した場合に浸水が想定される区域、予想される水深及び浸水継続時間を示した「洪水浸水想定区域」を水防法第14条の第1項及び同条第3項の規定に基づき指定・公表し、関係市町村へ通知しています。
平成29年4月24日付けで国が管理する空知川の洪水浸水想定が見直され、次の5種類の区域図が公表されています。

 

1 洪水浸水想定区域図(想定最大規模※1000年に1度の大雨想定)
2 洪水浸水想定区域図(計画規模※100年に1度の大雨想定)
3 洪水浸水想定区域図(浸水継続時間)
4 洪水浸水想定区域図(家屋倒壊等氾濫想定区域(氾濫流))
5 洪水浸水想定区域図(家屋倒壊等氾濫想定区域(河岸浸食))

 

詳しくは札幌開発建設部のホームページをご覧ください 

お問い合わせ

総務課
電話:0167-39-2300
ファクシミリ:0167-23-2120