感染防止対策支援補助事業について

2020年12月1日

感染防止対策支援補助事業について

 

富良野市では、一般客(利用者)の接客を伴う営業を行う市内の中小企業者等が、コロナ回復期やその先のアフターコロナ期を見据えた感染拡大防止対策 と、新しい生活様式への対応、売り上げの確保のために行う取り組みを支援します。
令和2年12月1日より補助対象となる業種に宿泊業(住宅宿泊事業法に基づく住宅宿泊事業)を追加しました。

 

申請相談前に必ず申請の手引きをご確認ください。

※申請の手引き(新型コロナウイルス対策追加版) (698KB) (12/1更新)

 

●対象となる事業者

・富良野市内に主たる事務所がある

小売販売業またはサービス業、飲食店、学習塾及び教養・技能教授業のうち市長が対象と認めた業種を営む中小企業者等
※市税(道市民税、固定資産税、法人市民税、市道民税特別徴収等)の滞納がある場合は補助対象外です。
※本事業の申請は、1事業者(法人)あたり1回限りです。
※医療業、社会保険・社会福祉・介護事業については、市内に事業者を有する者で、市が認める事業所単位で申請ができるものとします。
※市内に主たる事務所をもたない中小企業者等であっても、申請時点で富良野市民を3人以上正規雇用しているものについては、対象とします。
※詳細は申請手引きにてご確認ください。

 

●補助する金額

市長が認めた補助対象経費のうち3/4以内(補助限度額20万円)を補助します。
※補助対象経費の総額が税抜き5万円未満となった場合は、対象外となります。
※消費税の本則課税事業者については、事業経費に含まれる消費税相当額を補助対象外とします。

 

●対象となる事業経費

次のいずれにも該当する事業であること
(1)新型コロナウイルス感染症予防につながるもの
(2)北海道が提唱する「新北海道スタイル」安心宣言(7つの習慣)に取り組むもの

※補助対象と認められる経費については、申請手引きにて詳細をご確認ください。

 

~例えばこんなことに活用できます~

・接客スペースで使用する飛沫防止パネル、パーテーションなどの購入
・来店客に対する感染防止の為の空気清浄機 、消毒器材 、非接触型体温計などの購入
・屋外テラス席設置のためのイス・ テーブルなどの購入
・券売機、キャッシュレス決済・非接触決 システムの導入
・新たにネット販売をはじめるためのシステム外注費
※税抜き5万円以上になるよう複数の事業・備品購入を組み合わせてもOK

※対象業種の店舗内に設置されるものであっても、社員が主に使用する事務所の中において使用され、その範囲で効果が限定されるものは対象外とします。接客(施設利用者)スペースに設置されるものが対象となり、従業員が主に使用する場所で設置されるものは対象になりません。
※アルコール消毒液など消耗品は対象になりません。
※対象となる工事は、市内の登録業者による施工に限ります。

※令和2年4月1日以降に納品又は発注したものについても、遡って対象にできる場合があります。

 

●申請手続き

(1)申請手続き前に、事業計画・事業内容について本事業の趣旨に合致するものか確認が必要です。以下の書類を揃えご相談ください。

<1>補助事業計画書(手引き追加版:別記様式第1号) (20KB)(8/14変更) (75KB)(8/14変更)  記載例(152KB) (7/2変更)
<2>見積書 (購入する備品類、外注するもの、工事費等) ※工事は市内登録業者に限ります
<3>購入する(した)機械装置等を設置する場所がわかる写真・図面など  

 

(2)申請手続きには、上記(1)の(1)から(3)に加え、以下の書類をご持参のうえ申請受付窓口までお越しください。

<1>申請書(第1号様式) (29KB) (86KB) 記載例(117KB) (7/2変更)
<2>補助金等交付申請額算出調書(第2号様式) (30KB) (6/30変更) (77KB) (6/30変更) 記載例(103KB) (7/2変更)
<3>収支予算書(第3号様式) (41KB) (8/14変更) (58KB) (8/14変更) 記載例(94KB) (7/2変更)
<4>誓約書(手引き追加版:別記様式第2号) (24KB) (101KB)  
<5>「新北海道スタイル」安心宣言(申請者の取り組みを記入したもの) (20KB) (6/30変更) (295KB) (6/30変更) 記載例(338KB) (6/30変更)
<6>個人事業者の場合→住民票(抄本)
 法人事業者の場合→ 法人登記事項証明書
(市民課1番窓口へ)
※住民票は個人番号の記載は不要です。
<7>納税証明書 (税務課9番窓口へ)
※証明書は発行して1週間以内のもの、申請時点で納税義務を負わない場合は不要。
<8>納税対応状況申出書
※消費税免税事業者、簡易課税事業者は提出
(31KB) (58KB)  
<9>従業員名簿(任意様式)
※本市内に主たる事務所を持たない中小企業者等のみ
(任意様式)

※書類が揃っているかチェックシートにてご確認ください。 申請チェックシート(167KB) (8/18変更)

 

(3)補助交付決定後、事業計画に変更が生じた場合は、以下の書類を提出してください。

<1>変更承認申請書(第5号様式) (30KB) (89KB) 記載例(119KB)
<2>補助事業計画書
※変更箇所がわかるようにしてください。
((1)<1>同様様式)
<3>その他市長が必要と認める書類  
※事業を中止する場合は、中止・廃止認定申請書(第6号様式) (29KB) (86KB) 記載例(109KB)

 

(4)事業が完了したら完了後1ヶ月以内に、以下の書類を提出してください。

<1>実績報告書(第8号の3様式) (29KB) (8/14変更) (87KB) (8/14変更) 記載例(118KB) (8/14変更)
<2>補助事業実績書(手引き追加版:別記様式第1号)
 (7/2 項番<4>から<2>に変更)
((1)<1>と同様様式) 別記例(136KB) (7/2追加)
<3>収支決算書(第9号様式) (42KB) (8/14変更) (58KB) (8/14変更) 記載例(86KB) (7/2変更)
<4>補助金等交付申請額算出調書(第2号様式)
(7/2 項番<2>から<4>に変更)
((2)<2>と同様様式)
<5>領収書の写し  
<6>成果物の写真
(購入した備品を設置した写真、導入したシステムなどのスクリーンショットなど)
 
<7>その他市長が必要と認める書類  

※書類が揃っているかチェックシートにてご確認ください。実績チェックシート(138KB) (8/14変更)
※事業完了後、担当職員が実地検査を実施します。

 

(5)補助金額が確定しましたら、次の書類を提出してください。

<1>請求書(第11号の1様式) (30KB) (70KB)

 

申請方法

必ず申請窓口へご連絡のうえ、申請予約をお願いします。

 

申請期間

令和2年6月24日(水)から令和3年3月31日(水) 平日9:00から17:00

 

申請受付窓口及びお問合せ先

富良野市商工観光課 電話 0167-39-2312 富良野市本町2番27号コンシェルジュフラノ2階
富良野商工会議所 電話 0167-22-3555 富良野市本町2番27号コンシェルジュフラノ2階
山部商工会 電話 0167-42-2409 富良野市山部中町1番15号

お問い合わせ

商工観光課
電話:0167-39-2312
ファクシミリ:0167-23-2123