ご注意ください!!飛沫防止用シートから火災が発生しています

2020年9月8日

ご注意ください!!飛沫防止用シートから火災が発生しています

 

今般、新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策として、受付窓口やレジカウンター等で「飛沫防止シート」の設置が増えているところですが、ビニール製やナイロン製の飛沫防止シートは石油製品のため、一度火が付くと延焼拡大するおそれがあります。
手洗い、うがい、マスクの着用、咳エチケットなどの感染症予防とともに、火気・電気の適正な管理、放火防止、避難経路・施設の確認など火災予防にもご協力お願いします。

 

飛沫防止シート火災予防のポイント

1.飛沫防止シート付近で火気の使用・喫煙は絶対しない。
2.白熱電球など熱源となるものから離して使用すること。
3.ライターなど取り扱う売り場では試験点火はしない、お店の方は目が届くところで管理すること。
4.難燃性・不燃性のシートを使用することも検討してください。
5.火災が起こった際に避難の支障とならないよう設置すること。
6.スプリンクラーの散水障害、火災報知設備の感知障害が生じないようにすること。

 

飛沫防止用シートの火災に注意(リーフレット)

飛沫防止用シートの火災に注意(リーフレット)(1MB)

飛沫防止用のシート設置に係るリーフレットが掲載されているページはこちらをご覧ください。(外部リンク:総務省消防庁)

飛沫防止用シートの火災に注意QRコード

お問い合わせ

富良野消防署
電話:0167-23-5119