レジ袋の有料化が2020年7月1日よりスタートします

2020年6月11日

レジ袋の有料化が2020年7月1日よりスタートします

 

レジ袋有料化イラスト1

プラスチックは、非常に便利な素材です。
成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化や食品ロスの削減など、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。
一方で、廃棄物・資源制約、海洋プラスチックごみ、地球温暖化などの課題もあります。
私たちは、プラスチックの過剰な使用を抑制し、賢く利用していく必要があります。このような状況を踏まえ、令和2年7月1日より、全国でプラスチック製買物袋、いわゆるレジ袋の有料化を行うこととなりました。
これは、普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、私たちのライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としています。
皆さんも、レジ袋有料化をきっかけに自身のライフスタイルを見つめ直し、エコバッグを持ち歩く等、できるところからプラスチックを賢く使う工夫をしてみましょう。


エコバッグを配布します

レジ袋削減への理解促進を目的として、不用となった交通安全旗・防犯旗(未使用)を再利用し上記の3種類のエコバックを作成しましたので、市民の方に無料で配布します。
配布枚数は100枚で、なくなり次第終了します。
配布場所は、富良野市役所 環境課窓口です。


【レジ袋有料化に関する問合せ先】

消費者向け:0570-080180

事業者向け:0570-000930

お問い合わせ先

お問い合わせ

環境課
電話:0167-39-2308
ファクシミリ:0167-23-1313