富良野市から休業協力・感染リスク低減支援金のお知らせ

2020年5月26日

富良野市から休業協力・感染リスク低減支援金のお知らせ

 

富良野市では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、北海道が出している「休業要請」に関わる支援金と連携し、市内事業者が感染拡大防止に向けた取り組みで発生する営業機会の損失を補償することを目的として、支援金の支給を始めます

 

令和2年4月25日~5月15日の期間に感染拡大防止の取り組みを行った事業者が対象です。

補助対象イメージ図

北海道と富良野市のどちらの申請になるかどうかは、支援金の交付フローチャートを参照ください。
支援金の交付フローチャート(198KB)

 

1.【北海道】休業協力・感染リスク低減支援金 ⇒(詳しくは北海道のホームページをご覧ください)

(申請先は北海道のみ ※富良野市への申請は必要ありません)
※上記表の青枠内の富良野市給付額(上乗せ分)については、北海道の給付決定後に、後日、富良野市から事業者へ交付決定通知書を送付の上、交付いたします。

対象

 ●北海道の休業要請による休業者(①、②)
対象施設一覧(2MB)

 ●酒類の提供がある飲食店(③)
(19時以降の酒類の提供を取り止めたもの)

申請受付期限

令和2年7月31日(金)

 

2.【富良野市】休業協力・感染リスク低減支援金

(申請先は富良野市)

対象

●酒類の提供がない飲食店(④該当者のみ)
(感染拡大防止の取り組みに協力するもの)

申請受付期限

令和2年6月30日(火)

詳細は以下をご覧ください。

 

富良野市休業協力・感染リスク低減支援金のお知らせ

富良野市への申請については、「酒類の提供がない飲食店」を営む事業者の方のみです。

 

富良野市休業協力・感染リスク低減支援金の申請について

【対象】

飲食店(テイクアウト・デリバリー専門店を除く)のうち、酒類の提供を行っていない施設

【給付金額】

20万円(申請要件あり)

【受付期間】

令和2年5月27日(水)から同年6月30日(火)まで 

【申請書類】

以下の書類(1)から(7)までをすべて揃えて提出してください。

(1)申請書(様式1) (284KB) (32KB)

(2)誓約書(様式2) (130KB) (19KB)

(3)本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証等の写し)※個人事業者のみ

(4)通帳の写し

(5)営業実態が確認できるもの

法人

①直近の確定申告書の写し(又は富良野市経営支援臨時補助金交付決定の写し)
②法人番号がわかる書類

個人

直近の確定申告書の写し(又は富良野市経営支援臨時補助金交付決定の写し)

(6)飲食店・喫茶店営業許可証の写し

(7)感染防止対策の取り組みがわかるもの、以下①~④のいずれか一つ以上

(①休業 ②イートイン(飲食できる席)の休止 ③テイクアウトや出前のみで営業継続 ④2時間以上の営業時間短縮)

申請は事前に電話予約により受付します。

【申請の電話予約】

富良野市役所商工観光課へ電話予約の上、お越しください。
(電話)0167-39-2312
(受付時間)平日 午前8時30分から午後5時15分まで
(申請先)〒076-0031 富良野市本町2番27号 コンシェルジュフラノ2F 富良野市役所商工観光課

 

富良野市休業協力・感染リスク低減支援金 申請概要

富良野市への申請については、「酒類の提供がない飲食店」を営む事業者の方のみです。
その他の事業者の方は、北海道への申請となりますので、北海道のホームページをご参照下さい。

 

Ⅰ 支援金の概要

1 交付の考え方

富良野市では、北海道の休業要請等によらない「酒類を提供しない飲食店」においても、休業や営業時間の短縮など感染防止対策の協力を行っていただく事業者を対象に富良野市独自で支援金を交付いたします。

2 支援金額

20万円

Ⅱ 申請要件

本支援金の申請要件は、次の全ての要件を満たす者とします。

1 富良野市内で対象施設を管理する法人または個人事業者

※市内に対象施設があれば、市外に本社がある法人であっても支給対象となります。
※市内複数の施設を管理している事業者は、全ての施設で取組を行うことが必要です。

2 令和2年4月24日(金)時点で、次の対象施設に関して必要な許認可等を取得の上、対象施設を管理している方

〇飲食店(テイクアウト・デリバリー専門店を除く)のうち、酒類の提供を行っていない施設

3 令和2年4月25日(土)から同年5月15日(金)までの全ての期間において、下記の感染症防止対策に取り組んでいること

【感染症防止対策】
 以下のいずれか一つ以上の取り組みを行った事業者
(1)休業
(2)イートイン(飲食できる席)の休止(パン屋・菓子店を含む)
(3)店舗営業を休止するが、テイクアウトや出前のみにより営業継続すること
(4)営業時間の短縮(正規の営業時間よりも2時間以上短縮した場合に限る)

4 申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が富良野市暴力団排除条例(平成25年条例第2号)第2条第1号第2号に規定する暴力団及び暴力団員若しくは同条第3号に規定する暴力団関係事業者に該当しないこと。

Ⅲ 申請手続き等

1 本支援金の申請に必要な書類等の入手方法

・富良野市公式ホームページより申請書をダウンロード
・富良野市商工観光課窓口で配布

2  申請書類の提出

(1)申請書(様式1) (284KB) (32KB)

※申請書へ貼り付けする書類 

①本人確認書類(運転免許証、保険証等の写し)
②振込先通帳の写し

(2)誓約書(様式2) (130KB) (19KB)

(3)直近の確定申告書の写し又は経営支援臨時補助金交付決定の写し
(4)法人にあっては法人番号がわかる書類
(5)飲食店・喫茶店営業許可証の写し

(6)写真、ポスターその他感染症防止対策の取組内容が分かるもの

(例)「4月25日~5月15日の期間は、感染拡大防止の為お酒の提供を取りやめます」

「4月25日~5月15日の期間は、感染拡大防止の為、店内でのイートインを休止します」等の店頭・店内への掲示がわかる写真やポスター・チラシ等

3 申請受付期間及び受付方法

(1) 申請受付期間

令和2年5月27日(水)から同年6月30日(火)まで

(2) 申請受付方法

申請は事前に電話予約の上、受付します。

(申請先)

〒076-0031

富良野市本町2番27号 コンシェルジュフラノ2F

富良野市役所商工観光課

(電話予約)

電話 0167-39-2312

富良野市役所商工観光課

4 支給の決定

申請書類を受理した後、その内容を審査の上、適正と認められるときは支援金を支給します。
本支援金の支給開始は6月中旬から順次支給していくことを予定しています。

5  通知等

申請書類の審査の結果、本支援金を交付する旨の決定をしたときは、後日、交付決定通知を発送します。
一方、申請書類の審査の結果、本支援金を交付しない旨の決定をしたときは、後日、不交付に関して通知します。

 

【お問合せ先】

富良野市役所 商工観光課
(電話)0167-39-2312
(受付時間)平日 午前8時30分から午後5時15分まで

お問い合わせ

商工観光課
電話:0167-39-2312
ファクシミリ:0167-23-2123