マイナンバー通知カードの廃止について

2020年5月22日

マイナンバー通知カードの廃止について

 

法の改正によりマイナンバーを証明するための「通知カード」の新規発行等の手続きは令和2年5月25日に廃止されます

 

通知カード廃止後の取扱い

○通知カードの再交付申請はできません
○住所や氏名に変更があっても表面記載事項の変更はできません

 

通知カード廃止後のマイナンバーの通知方法

○出生などにより新たにマイナンバーが付番された方には「個人番号通知書」が送付されます。

 

通知カード廃止後にマイナンバーを確認する方法

○通知カード以外のマイナンバーを証明する書類

・マイナンバーカード(個人番号カード)
・マイナンバーが記載された住民票の写し
・マイナンバーが記載された住民票記載事項証明書

 

通知カードはマイナンバーを証明する書類として条件により使用できます

○通知カードに記載されている住所、氏名等が住民票の記載と一致している場合は、マイナンバーを証明する書類として使用できます。
○住民票の記載と一致していない場合は、マイナンバーを証明する書類として使用できません。

 

通知カードがない場合のマイナンバーカード交付申請

○通知カードに同封された交付申請書が手元にない場合でも、オンラインや郵送による交付申請は可能です。

・オンライン交付申請は、市役所でQRコード付きの交付申請書を入手して行います。
・郵送による交付申請は、専用サイトから手書き用の交付申請書をダウンロードして行います。

※通知カードに同封された交付申請書をお持ちの場合は、オンラインによる交付申請が可能です。(改姓や転居等で通知カードの記載事項に変更がある場合でも可能)

お問い合わせ

市民課
電話:0167-39-2301
ファクシミリ:0167-23-2478