新型コロナウイルス感染症 事業者向け主な経済支援策

2020年6月4日

新型コロナウイルス感染症 事業者向け主な経済支援策

■資金繰り支援

※下線部より各HPで詳細情報を確認できます

1.富良野市の融資制度

「富良野市中小企業振興資金」 最近1ヶ月又は3ヶ月間の売上が前年同期比20%以上減少している中小企業者等
通常融資限度2千万円を、4千万円に引き上げ
商工観光課
39-2312
富良野市中小企業振興資金
「新型コロナウィルス対策経営支援臨時貸付金(富良野市委任事業)」 事業継続のための国の持続化給付金や政府系金融機関などの新型コロナウィルス対策特別制度貸付決定を受けた中小事業者が、給付金や貸付金の振込を受けるまでの、つなぎの運転資金を融資する
法人企業200万円、個人事業者100万円
無利子、ただし給付金又は貸付金の入金日の翌日から14日以内に返済
富良野商工会議所中小企業相談所
22-3555

2.北海道の融資制度(中小企業総合振興資金)

「新型コロナウイルス感染症対応資金」<5/1~> 危機関連保証、セーフティネット保証4号または5号のいずれかの認定を受けた中小企業者等(保証手続により無担保)
融資金額 最大6千万円、据置最大5年間
最近1ヵ月の売上が前年同月比15%以上減少(個人事業主5%以上)の場合、当初3年間実質無利子、保証料全額を国と道が負担
北海道経済部地域経済局中小企業課金融係
011-204-5346(直通)
新型コロナウイルス感染症対応資金
「経済環境変化対応資金」   危機関連保証、セーフティネット保証4号または5号のいずれかの認定を受けた中小企業者等又は最近3ヶ月間の売上が前年同期比5%以上減少している中小企業者等
融資金額2億円以内、据置3年以内(危機関連保証の場合、据置2年)
北海道経済部地域経済局中小企業課金融係
011-204-5346(直通)
経営環境変化対応貸付
「新型コロナウイルス感染症緊急貸付」   最近1ヶ月の売上が前年又は前々年同期比5%以上減少している中小企業者等
融資金額8千万円以内、前年同期比15%以上売上減少している小規模事業者は、保証料を道が全額保証(これに該当しない企業は3分の1補助)
北海道経済部地域経済局中小企業課金融係
011-204-5346
新型コロナウイルス感染症緊急貸付

3.政府系金融機関の融資制度

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」 最近1ヶ月の売上が前年又は前々年同期比5%以上減少、又は今後の影響が見込まれる事業者(無担保)
融資金額 中小事業3億円、国民事業6千万円、据置5年以内
3,000万円を限度に基準金利を0.9%引き下げ、かつ引き下げ後の融資利率を3年目まで特別利子補給制度により実質無利子化
日本政策金融公庫
事業資金相談ダイヤル
0120-154-505
新型コロナウイルス感染症特別貸付  
「新型コロナウイルス対策マル経融資」   商工会等の経営指導を受けた小規模事業者に対する、無担保・無保証人の融資
最近1ヶ月の売上が前年又は前々年同期比5%以上減少
別枠1,000万円の範囲内で、基準金利を0.9%引き下げ、融資利率3年目まで特別利子補給制度により実質無利子化
日本政策金融公庫
事業資金相談ダイヤル
0120-154-505
新型コロナウイルス対策マル経融資  
「商工中金危機対応融資」   売上5%以上減少の事業者
融資限度額3億円(元高20億円まで)、据置5年
融資残高1億円まで融資利率0.9%引き下げ、3年目まで特別利子補給制度により実質無利子化
商工組合中央金庫相談窓口
0120-542-711
商工中金旭川支店
0166-26-2181
新型コロナウィルス感染症に関する特別相談窓口  

4.融資を受けるための信用保証

「セーフティネット保証4号・5号・危機関連保証」 SN4号 100%保証、全業種、売上20%以上減少
SN5号 80%保証、指定業種、売上5%以上減少
危機関連保証 100%保証、全業種、売上15%以上減少
一般保証とは別枠の保証が利用可能。売上の減少について市長の認定が必要
北海道信用保証協会旭川支店
0166-24-1441
セーフティネット保証制度について(富良野市)  

5.個人事業主で当面の生活資金の融資を受けたい

富良野市生活資金
(新型コロナウィルス対策緊急貸付事業)
新型コロナウイルスの影響による休業・失業、収入減少で緊急かつ一時的な生計維持のため資金が必要な方
貸付上限 一世帯につき15万円以内、無利子、保証人不要
据置1年以内、償還期限 据置期間終了後3年以内
富良野市社会福祉協議会
39-2215
個人向け緊急小口資金(富良野市社会福祉協議会)  
緊急小口貸付【特例貸付】 新型コロナウイルスの影響による休業・失業、収入減少で緊急かつ一時的に資金が必要な方 貸付上限 (1)~(5)該当は一世帯につき20万円以内、その他10万円以内
(1)世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者等がいる場合
(2)世帯員に要介護者がいる場合
(3)4人以上の世帯である場合
(4)世帯員に子の世話を行うことが必要となった労働者がいる場合 ・新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として臨時休業した小学校等に通う子・風邪症状など新型コロナウイルスに感染したおそれのある、小学校等に通う子
(5)世帯員の中に個人事業主等がいること等のため、収入減少により生活に 要する費用が不足する場合
無利子、保証人不要
据置1年以内、償還期限 据置期間終了後2年以内
富良野市社会福祉協議会
39-2215
個人向け緊急小口資金(富良野市社会福祉協議会)  

 

■給付金・助成金・補助金

1.富良野市経営支援臨時補助金 「事業継続応援金」 1ヶ月の売上30%以上減少の中小企業者等に10万円~上限30万円
「飲食店家賃補助金」2~4月分の店舗家賃の1/2を補助
「上下水道料金補助金」2~4月分の上下水道料金の全額を補助
富良野市商工観光課
39-2312
富良野市経営支援臨時補助金
2.持続化給付金(国) 中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者等で、前年同月比50%以上減少
前年1年間の総売上げからの減少分を、法人200万円、個人事業者100万円を上限に支給
・申請方法・必要書類は、こちらをご覧ください (5/20追記)
・申請サポート会場(富良野会場(5/20追記)                   
持続化給付金事業コールセンター
0120-115-570、03-6831-0613
持続化給付金  
※電子申請が基本ですが、困難な方は事前予約のうえ申請サポート会場へ (5/20追記)
3.雇用調整助成金(国) 一時的な休業等を行い、労働者に対して休業手当を支給し雇用の維持を図った事業者に休業手当の一部を助成
助成率 中小企業4/5、大企業2/3(解雇を行わない場合それぞれ9/10、3/4)
要件を満たした場合、特例的に10/10、上限額8,330円 ※5月1日現在
ハローワーク旭川0166-51-0176
コールセンター0120-60-3999
雇用調整助成金  
4.小学校等の臨時休業に対する保護者支援(国) 子どもの監護が必要な労働者を有給で休暇取得させた事業者(雇用保険の適用事業主であることなどの要件あり)、又は就業できなくなった個人事業者
雇用保険適用事業主~休暇中に支払った賃金相当額の10/10 上限額8,330円
個人事業主で雇用保険適用事業主でない方~就業できなかった日の1日当たり4,100円
相談コールセンター0120-60-3999
小学校等の臨時休業保護者支援(企業向け)
同(個人事業者向け)
5.休業協力支援金(北海道・富良野市) 北海道の緊急事態措置期間中に店舗の休業等、感染リスク低減に協力する事業者
富良野市は道の制度に上乗せして支援金を給付するほか、北海道が対象にしていない酒類を提供しない飲食店で休業等に協力するものも対象 道と市の給付金合わせて20~30万円を支援
北海道休業要請専用ダイヤル
011-206-0104、011-206-0216
休業協力支援金(北海道) 
富良野市商工観光課
39-2312
休業協力支援金(富良野市)
6.経営持続化臨時特別支援金(北海道) 5月16日以降の新たな休業要請等に対し、ご協力いただいた事業者に10万円
5月16日以降の新たな休業要請等の対象外であり、売上が50%以上減少している事業者に5万円
北海道 経営持続化臨時特別支援金 お問い合わせセンター
011-350-7262
経営持続化臨時特別支援金のご案内(北海道)

 

■中小企業金融相談窓口

富良野商工会議所 富良野市本町2番27号 ☎0167-22-3555
山部商工会 富良野市山部中町1番15号 ☎0167-42-2409
北洋銀行富良野支店 富良野市日の出町4番16号 ☎0167-23-2171
北海道銀行富良野支店 富良野市日の出町5番10号 ☎0167-23-2161
旭川信用金庫富良野支店 富良野市日の出町10番2号 ☎0167-23-6551
空知商工信組富良野支店 富良野市幸町3番8号 ☎0167-23-5101
日本政策金融公庫旭川支店 旭川市4条通9丁目1704の12 ☎0166-23-5241
北海道信用保証協会旭川支店 旭川市7条通13丁目59番地2 ☎0166-24-1441

新型コロナウイルス感染症事業者向け主な経済支援策(6/4現在)(322KB)

お問い合わせ

商工観光課
電話:0167-39-2312
ファクシミリ:0167-23-2123