固形燃料ごみ処理施設の異物混入について(4月30日発生)

2020年4月30日

固形燃料ごみ処理施設の異物混入について

 

4月30日(木)に「固形燃料ごみ」処理施設の事故が発生しました。
詳細は以下の金属の塊が固形燃料ごみに入っていたことが原因で、ごみを細かくする機械が衝撃で緊急停止しました。
この事故により固形燃料ごみの処理に大幅な遅れが生じています。
大型連休に入り、家や物置の片付けなど、普段排出しない「ごみ」が多くなりますので、正しい分別にご協力くださるようお願いします。

固形燃料化施設の異物混入について

※固形燃料ごみのリサイクル品である 「RDF(固形燃料)」の品質向上のため「食品ラップ(プラスチックごみ)」や「食べ残し(生ごみ)」を入れないようにお願いします。
※ごみステーションに大量の分別ごみを一度に出すことはできません。目安は45ℓ指定袋で5袋までです。

固形燃料化施設の異物混入について(4月30日発生分)(590KB)

◇ 問い合わせ先
環境課 39-2308
リサイクルセンター 42-2102

お問い合わせ

環境課
電話:0167-39-2308
ファクシミリ:0167-23-1313