特別定額給付金について

2020年5月11日

特別定額給付金について

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

○特別定額給付金については、総務省のホームページをご覧ください。

 

1.給付対象者と受給権者

○給付の対象者は、基準日(令和2年4月27日)において住民基本台帳に記録されている方です。
○受給権者は、その方の属する世帯の世帯主です。

 

2.給付額

○給付対象者1人につき10万円です。

 

3.給付金の申請及び給付の方法

○感染拡大防止の観点から、給付金の申請は次の方法になります。

(1)郵送申請方式

・富良野市から受給権者に給付金の申請にあたり必要となる申請書を郵送します。
※申請書は5月11日(月)以降に順次発送いたします。
・申請書に必要事項を記入の上、同封の返信用封筒で下記のア~ウを返送してください。

ア、申請書

世帯主(申請・受給者)の欄に署名又は記名押印し、電話番号(昼間に連絡可能な番号)と世帯主の振込先口座を記入してください。

イ、本人確認書類の写し

本人確認書類は、運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、年金手帳などです。

ウ、振込先口座がわかる書類の写し

通帳(口座番号が書かれた部分)の写しまたはキャッシュカードの写し
※ただし、富良野市の地方税・保険料・上下水道料金の引き落とし口座、児童手当の受給口座への振込みを希望される場合は、写しの添付を省略できます。(申請書に振込を希望する口座のチェックマークを入れてください)

 (2)オンライン申請方式

(※マイナンバーカードを持っている方が利用可能です)
・政府が運営するWEBサービス「マイナポータル」から、マイナンバーカードを利用することにより申請ができます。
・下記のリンク先画面の指示に従って申請してください。

<マイナポータル「ぴったりサービス」(外部サイト)>

ぴったりサービスQRコード

※オンライン申請では受給権者(世帯主)以外の方の代理申請は出来ません。
○やむを得ない場合に限り、窓口における申請及び給付を受付いたします。
○給付は、原則として申請者の本人名義の銀行口座への振込みになります。

※新型コロナウイルス感染防止のため郵送またはオンラインでの申請にご協力ください。

 

4.給付申請受付期間

○郵便方式、オンライン申請

令和2年5月13日(水)から8月12日(水)まで(※当日消印有効)
※オンライン申請は5月13日午前9時からとなります。

○窓口申請(※やむを得ない場合に限ります)

期間:令和2年5月13日(水)から8月12日(水)まで
時間:8:30~17:15 (土曜日・日曜日・祝日を除きますが、5月中は土日も受付いたします)
場所:富良野市役所大会議室
(※6月1日からは市役所総務課で受付します)

 

5.給付開始時期

○第1回目の給付開始日は、令和2年5月22日(金)を予定しています。

 

6.コールセンター

○総務省は特別定額給付金に関して、コールセンターを設置しています。
電話番号:03-5638-5855
受付時間:9:00~18:30(土曜日、日曜日、祝日を除く)

 

7.配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援

○配偶者からの暴力を理由に他市町村から富良野市に避難している方(※一定の用件があります)も手続きをすることにより給付金を受け取ることができます。

(別紙)周知・広報チラシ(550KB)(5/11変更)
よくある質問 (506KB)(5/11変更)
特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書(250KB)

 

8.特別定額給付金に関する詐欺にご注意ください

・市町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
・市町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは絶対にありません。
・ご自宅や職場などに、市町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、最寄りの警察署や消費者相談窓口にご相談ください。

給付金の詐欺にご注意!!(政府啓発チラシ)(561KB)

 

9.お問い合わせ先

○総務課総務係(特別定額給付金担当)
電話:0167-56-7622 (5月17日から)、または0167-39-2300

お問い合わせ

総務課
電話:0167-39-2300
ファクシミリ:0167-23-2120