水道事業における感染症対策

2020年2月28日

●水道事業における感染症対策

 

上下水道課では、インフルエンザの大規模流行時等でも水道水を安定供給するため、万全な体制を整えています。
また、浄水場では、インフルエンザウイルスやエボラウイルスに有効と考えられる塩素消毒を徹底しています。

インフルエンザに対して水道水は安全です。(323KB)

エボラウイルスに対して水道水は安全です。(289KB)

大規模流行期にも安定給水に努めます。(381KB)

 

インフルエンザや新型コロナウイルス等の予防について
現在、インフルエンザの流行や新型コロナウイルスの発生が注目されています。
上下水道課では、国の法令の従い、適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水道水質基準に従い、安全な水を供給しております。
感染症予防としては、身近な水道水での手洗い・うがいが有効です。

身近な水道水で手洗い・うがいをしましょう。(282KB)

正しい手の洗い方(357KB)

 

インフルエンザや新型コロナウイルスに関するお問い合わせについて

新型インフルエンザや新型コロナウイルスに関するQ&A(533KB)

 

富良野市上下水道事業 新型インフルエンザ等対策行動計画

富良野市上下水道事業_新型インフルエンザ等対策行動計画(643KB)

お問い合わせ

上下水道課
電話:0167-39-2317
ファクシミリ:0167-22-4052