カラスによるごみ散乱防止について

2019年11月15日

●カラスによるごみ散乱防止について

 

最近、ごみをカラスに荒らされる被害が多発しています。
カラスは鳥獣保護法で保護された野鳥のため、捕まえることや処分することはできません。
カラスが「ごみ」を荒らさないように対策することが、被害を軽減または、なくすことができる近道です。
富良野市では鳥獣からの被害を防ぐため、資源回収ステーション容器の設置や飛散防止ネット等の購入に対して補助を行っていますので、ご活用ください。
詳しくは、環境課(0167-39-2308)までお問合せください。

ごみ散乱防止(カラス対策)イメージ

資源回収ステーション整備事業補助金交付要綱(95KB)

お問い合わせ

環境課
電話:0167-39-2308
ファクシミリ:0167-23-1313