「富良野市ワーケーション受入研究会」のメンバーを募集します。

2020年3月30日

◎「富良野市ワーケーション受入研究会」のメンバーを募集します!!

 

   富良野市では、新たな誘客ターゲットとして、企業などの社員・役員研修、テレワークなど、ワーケーションの受入地の可能性を検討する官民任意組織「富良野市ワーケーション受入研究会」のメンバーの設立を予定しており、活動に参加していただける市民を募集します。

    

   ※1 テレワーク:情報通信技術(ICT)を活用し、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方で、働く場所によって、在宅勤務、モバイルワーク、サテライトオフィス勤務の3つに分類される。

   ※2 ワーケーション:テレワークを活用し、職場や居住地から離れ、リゾート地や温泉等で余暇を楽しみつつ、通常の仕事や地域活動を行う老御同形態のこと。

 

富良野市ワーケーション受入研究会_チラシ.jpg

 

◆対 象

研究会設立の趣旨や検討事項に賛同・協力する方

 ※文化・芸術、まちおこし、宿泊、飲食、アウトドア、情報通信などに関わる市民を想定

◆募集人数

7名程度

 ※応募者多数の場合には、業種等を考慮し、調整することがあります。

◆任 期

令和2年5月(予定)~令和3年3月31日

 ※令和3年度以降もワーケーション関連の事業推進に協力を依頼することもあります。

◆活動内容

(1)ワーケーションなどの受入に必要な環境整備の検討

(2)市が実施する「ワーケーション受入検討・実証事業」への参画

 (首都圏などへのプロモーション、企業の招へい・受入など)

◆申込方法

令和2年4月17日(金)までに、FAXまたはメールにより申込

◆申込先・お問い合わせ先

富良野市企画振興課企画振興係

 TEL 0167-39-2304

 FAX 0167-23-2121

 E-mail kikaku-ka@city.furano.hokkaido.jp

 

富良野市ワーケーション受入研究会_市民募集について.pdf(426KB)

富良野市ワーケーション受入研究会_参加申込書.doc(38KB)

お問い合わせ

企画振興課
電話:0167-39-2304 / FAX:0167-23-2121