富良野市ICT部門の業務継続計画の策定について

2019年6月20日

富良野市ICT部門の業務継続計画の策定について

 

大規模災害や事故が発生した場合、行政自体も被災し業務を長時間中断する可能性があります。
ICT(情報通信技術)部門が対応する業務において、市民生活及び経済活動等への影響を最小限にとどめ、災害等からの早期復旧に努めるため、このたび「富良野市ICT部門の業務継続計画<初動版>」を策定しました。

 

(1) 富良野市ICT部門の業務継続計画
ICT部門が対応する業務において、大規模災害や事故で被害を受けても、重要業務をなるべく中断させず、中断してもできるだけ早急に復旧させるための計画です。
(2) 基本方針
・災害時の業務復旧にあたっては、住⺠及び職員の安全確保を第一とします。
・災害時の業務復旧にあたっては、住⺠の安全確保、⽣活及び経済活動の基本的部分の早期復旧に必要となるシステム・インフラを最優先で復旧します。
・ICT-BCPは定期的に取り組み状況を評価するために、毎年の定期⾒直しを⾏うほか、ICT-BCPに影響する範囲に変更があった場合にも適宜⾒直しを⾏います。
・ICT-BCPの予防措置に関しては、費用対効果を明らかにし、最低限必要な対策及び費用対効果の高い対策を優先して⾏います。
 
 

お問い合わせ

総務課(情報担当)
電話:0167-39-2305
ファクシミリ:0167-22-1171