富良野市非常勤嘱託職員(消費生活相談員)の募集について

2019年1月30日

●富良野市非常勤嘱託職員(消費生活相談員)を募集します

 

募集人数

消費生活相談員 3名

応募資格

市内に居住または採用後市内に居住可能な方。
(1)未経験者可(但し、採用後北海道消費者協会が行う消費生活リーダ養成講座(前期・後期の全20日間)を受講可能な方(費用負担はありません)又は消費生活相談員資格をお持ちの方。)
・普通自動車免許をお持ちの方
(2)応募することができない者(失格条件)
・成年被後見人又は被保佐人
・禁固以上の刑に処され、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・富良野市職員として懲戒免職処分を受け、その処分の日から2年を経過していない者。
・日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

採用期間 平成31年4月1日~平成32年3月31日まで(再度の任用制度あり)
勤務時間 週29時間(9時~16時)・週休2日
勤務内容

消費に関する相談、及びトラブルの解決等

賃・金労働条件

月額141,700円

有給制度あり、社会保険、厚生年金加入

応募方法

富良野市市民協働課(文化会館内)にある申込書により、3月8日(金)までに提出してください。(郵送可必着)

選考方法

書類審査、面接試験(3月14日(木)午前10時、文化会館)

申込・問合先

市民協働課 39-2311

お問い合わせ

市民協働課
電話:0167-39-2311
ファクシミリ:0167-39-2330