【税務署からのお知らせ】消費税の軽減税率制度への対応には準備が必要です!

2019年2月1日

【税務署からのお知らせ】消費税の軽減税率制度への対応には準備が必要です!

 

2019年10月1日から、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引き上げられるのと同時に、消費税の軽減税率制度が実施されます。

軽減税率制度の実施に伴い、消費税等の税率は、軽減税率(8%)と標準税率(10%)の複数税率となります。

軽減税率制度は、全ての事業者の方に関係があります。
特に、飲食料品を取り扱う(販売する)事業者の方は、税率ごとの商品管理やレジ・受発注システムの整備などの事前準備に相応の時間が必要な場合がありますので、早めの準備をご検討ください。 


 

軽減税率制度関係のホームページ特設サイト

軽減税率バナー

特集-消費税の軽減税率制度(政府広報オンライン)

https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/

消費税の軽減税率制度について(国税庁HP)

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/zeimokubetsu/shohi/keigenzeiritsu//index.htm


 (国税庁)軽減税率電話相談窓口

軽減税率制度(軽減対象品目の内容、税額計算の方法など)の御質問・御相談を受け付けております。


1.消費税軽減税率電話相談センター(軽減コールセンター)
専用ダイヤル: 0570-030-456

【受付時間】 9:00~17:00(土・日・祝除く)
2.電話相談センター

最寄り(又は所轄)の税務署にお電話いただき、ガイダンスに沿って「3」を押すと、電話相談センターにつながります。
【受付時間】 8:30~17:00(土・日・祝除く)
税務署の電話番号等につきましては、国税庁のホームページから確認いただくことができます。

国税庁ホームページ