水質検査計画(平成30年度)

2018年4月1日

 ●平成30年度水質検査計画について

  

富良野市では、市民の皆様へ安全でおいしい水道水をお届けするために、これまで行ってきた水質検査の結果を踏まえ、改めて水質検査全般について見直しを行い、平成30年度の水質検査計画を策定しました。


【計画の特徴】
1.蛇口及び浄水場出口のほかに水源及び原水でも検査します。
2.各浄水場の水系ごとの検査結果を踏まえて、検査回数を設定しました。
3.検査回数は、法令上設定される回数と同等かそれ以上の回数に設定しました。
【計画の内容】
1.基本方針
2.水道事業の概要
3.原水水質並びに水道水の水質状況
4.採水場所
5.水質検査項目並びに検査回数
6.水質検査方法
7.臨時の水質検査
8.水質検査結果の公表
9.水質検査結果の制度と信頼性保証
10.関係者との連携
【水質検査計画とは】
水質検査は、水道水が水質基準に適合し安全であることを保証するために不可欠であり、水質管理を行う上で重要なものです。
水質検査計画とは、水源からご家庭の蛇口に至るまでの適正な水質管理を行うために、水質検査項目や検査回数などを定めたもので、毎事業年度の開始前に策定し公表することとしています。

 

詳しくは、添付のPDFファイルをご覧ください。

お問い合わせ

上下水道課
電話:0167-39-2317
ファクシミリ:0167-22-4052