外出支援サービス助成事業

2018年3月1日

富良野市外出支援サービス助成事業のご案内

 

在宅の要援護高齢者の日常生活における外出を支援するため、タクシーの料金を助成します。

 

・対象となる方

富良野市内に在住し住民基本台帳に登録されている在宅の高齢者で、つぎの要件を満たす方

・介護保険法に規定する要介護者・要支援者、または同等の状態にある方

・身体等の理由から、バスやJRなど、一般の交通機関の利用が困難な方

※老人福祉施設・介護保険施設等に入所中、病院に入院中の方は対象になりません。

 

・助成内容

つぎの表に定める外出支援乗車券(タクシー券)を交付します。

交付枚数は4月から翌年3月までの期間分について、「申請月から3月分までの月数×2枚」とします。

居住地域により、1枚あたりの助成金額が異なります。

居住地区 助成金額
富良野市街地 300円
中五区、中御料、南扇山、南大沼の1、北扇山の2、北扇山の3 500円
布部、鳥沼、上五区、上御料、島ノ下 1,000円
麓郷、布礼別、八幡丘、富丘、山部 2,000円
東山、老節布、平沢 3,000円
西達布 4,000円

 

・申請方法

申請書に必要事項を記入し、富良野市高齢者福祉課(富良野市総合保健センター2階)または各支所へ提出ください。

※介護保険法に規定する要介護認定・要支援認定を受けていない方は、申請書を受理後に担当者がご自宅に訪問し、身体の状態等を確認します。

申請書を受理後、支給要件を確認し、後日決定通知書をお送りします。

 

申請書はこちらからダウンロードできます。(両面で印刷ください)

外出支援サービス申請書.pdf(73KB)

 

・助成券支給後に非該当となった(支給要件を満たさなくなった)場合(入所・入院・死亡・転出など)

施設に入所した場合や病院に入院した場合、または死亡や転出した場合など、助成券の支給要件を満たさなくなった場合は、残りの外出支援乗車券を高齢者福祉課までご返却願います。

要件を満たさなくなった後も利用した場合や、利用者死亡後に家族が利用した場合など、不正な利用を確認した場合には助成額をご返却いただく場合があります。

 

富良野市外出支援サービスの詳細は、こちらの案内をご覧ください。

外出支援サービス案内(平成30年度)(61KB)

 

お問い合わせ

高齢者福祉課
電話:0167-39-2255
ファクシミリ:0167-39-2222