<募集>第4期富良野市障がい者計画について

2018年2月1日
意見募集案件 第4期富良野市障がい者計画について
担当課 保健福祉部 福祉課
電話 0167-39-2211

対象案件 第4期富良野市障がい者計画について
意見募集期間

平成30年2月1日から平成30年2月20日まで

原案の公表場所

(閲覧・配布)

・行政情報コーナー

・文化会館

・図書館・

・山部支所

・東山支所   
・担当窓口(福祉課) 
・ホームページ

・広報ふらの2月号(概要のみ) 

意見の提出方法

・書面(様式自由)による提出
・封書、ファクシミリ、電子メール、録音テープ(記録性の確保可能なもの)、直接提出、意見箱(公表場所に設置)への投函のいずれか
・意見提出者は、住所・氏名を記入のこと(住所・氏名の公表は行わないが、記入のない意見には回答できない場合がある)

意見書様式(28KB)

意見書様式(31KB)

意見提出対象者

・市内に住んでいる方

・市内で働いている方

・市内で学んでいる方

・市内に事業所がある法人やその他の団体 

意見提出先

(問合せ先)

保健福祉部福祉課福祉係
郵便番号 076-0018

富良野市弥生町1番3号

電話 0167-39-2211

ファクシミリ 0167-39-2222

電子メールアドレス: fukushika@city.furano.hokkaido.jp 

意見検討結果の公表

平成30年2月下旬頃
※検討を終えたときは、意見の概要・意見に対する市の考えや案を修正したときはその内容を公表。

(ただし、個別回答は行なわない) 

市の原案及び関連事項

(※原案は別途添付)

(1)計画を策定した理由

障がいのある人をはじめ、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせるまちづくりをめざし、「ともに生き・ともに暮らせるまち ふらの」を基本理念として、平成25年3月に「富良野障がい者計画(第3期計画)」を策定し、障がい者施策を総合的に推進してきました。
平成29年度末で計画期間が終了することから、国による障がい者制度改革の動きを反映し、個別施策の見直しを含めた「第4期富良野市障がい者計画」を策定するものです。 
(2)計画の目的

この計画は、障がいのある人を取り巻く状況や障がい福祉施策の動向を踏まえ、障がいのある人が地域において安心して暮らすことのできる共生社会の実現を目指し「ともに生き・ともに暮らせるまち ふらの」を基本理念とした地域づくりを目的としています。 
(3)計画の概要

「富良野市総合計画」における障がい者部門の保健福祉計画の役割を担うとともに、福祉の全体計画である「第2期富良野市地域福祉計画」の下、富良野市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画、富良野市子ども・子育て支援事業計画(富良野市次世代育成支援地域行動計画)、富良野市健康増進計画など、関連する保健福祉計画と整合性のある計画として策定します。
また、本計画の対象とするのは、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳所持者ばかりではなく、難病患者、療育の必要な児童、発達障がいのある人、高次脳機能障がいのある人や自立支援医療(精神通院)制度の適用を受け
ている人など、日常生活や社会生活で支援を必要とする方としています。 
(4)その他

障害者基本法第11条第3項に基づき定められる「市町村障害者計画」にあたり、地域の障がいのある人の状況を踏まえ、障がい者施策に関する基本的な考え方や方向性を明らかにする計画です。

第4期富良野市障がい者計画概要版(案)(1MB)

第4期富良野市障がい者計画(案)(4MB)

その他必要事項

(1)PC後の今後のスケジュール
2月下旬 庁内会議にて協議
2月下旬 パブリックコメント結果公表
2月下旬 計画の決定(第6回市民委員会開催)