ふらの未来農業EXPO2017の開催について

2017年10月2日

●ふらの未来農業EXPO2017の開催について

「学ぶ」「つながる」「発信する」の3つを指針に、農業の最新情報や明日の営農のヒントを得る場として、ふらの未来農業EXPOを開催致します。

11月9日・10日のふらの未来農業ゼミナールを皮切りに、17日ふらの未来農業フォーラム及び農業機械・資材・IT展、18日フラノファーマーズギフトショー~農家のうまいもの市~と続きます。

 

リーフレット表紙画像

リーフレット中面画像


 

◇ふらの未来農業ゼミナール

9日には、「経営強化ゼミ」として、農業経営を学びたい方や自己の経営を見直したい方を対象に「経営分析入門」、法人化をお考えの方を対象に「法人化のメリット・デメリット」をテーマに講座を開講致します。

10日には、「GAPゼミ」として、GAP導入をお考えの方を対象に、実際に導入するにあたっての手順や留意点などを座学と現地実習により学びます。

 

◇ふらの未来農業フォーラム

今年は、「スマート農業で産地を守れるのか。省力化と労働力確保対策」をテーマに開催します。

第一部では、「省力化」をテーマに、GPS自動操舵システムを有効活用し省力化を実現している生産者をお招きし、「GPS自動操舵システムを最大限活かす方法」と題して講演頂き、その後、メーカー各社によるGPS自動操舵実演会を行い、最新のICT技術を体感して頂きます。

第二部では、「労働力確保対策」をテーマに、「子育てママ・外国人の通年雇用化の取り組みと土づくりにおける省力化技術」と題して市内のメロン生産者、「夏は畑!冬は雪山!地域特性を活かした労働力確保戦略」と題して真狩村の生産者を招き先進事例をご紹介します。

また、人材確保・育成に精通した講師を招き「人手不足のリアルと未来-職場づくりの発想転換」と題して、労働市場の未来推計やパート・アルバイトの採用・定着の方法をご講演いただき、今後の労働力確保対策の方向性について考えます。

 

◇約30社のメーカーが出展!「農業機械・資材・IT展」
17日のフォーラムとあわせ、農業機械・資材・IT展を開催致します。

道内外から約30社のメーカーが出展いたします。最新の情報を得にご来場ください。

 

◇フラノファーマーズギフトショー~農家のうまいもの市~

生産者自らが作った農畜産物及び加工品の試食・即売会を開催いたします。

お店で見たことはあるけど、どんな味がするのか分からない。そんな方には、もってこいのイベントです。

生産者の思いが込められた逸品の味をお楽しみください。
他にも新しい野菜の食べ方の提案「チョコベジ体験」や野菜ソムリエプロによる食育ミニ講座、生産者と市内菓子店等による「ふらのスイーツ」の限定販売、東山地域の生産者らによる「えんどう豆スイーツの試食会」や「東山フォトコンテスト応募作品全300点公開」の他、農業や野菜にちなんだ子ども向けの体験コーナーと盛りだくさんの内容です。

 

詳しくは、下記のリーフレットをご覧ください。

ふらの未来農業EXPOリーフレット(全ページ一括)(4MB)

ふらの未来農業EXPOリーフレット(表紙)(464KB)

ふらの未来農業EXPOリーフレット(中面)(2MB)

ふらの未来農業EXPOリーフレット(裏面) <参加申込書>(1008KB)


【主催・企画】

富良野市・富良野市営農活性化対策協議会

【問い合わせ・申し込み】

076-8555

富良野市弥生町1番1号

富良野市役所2階 農林課

電話:0167-39-2309

FAX:0167-23-2122 

メール:nourin-ka@city.furano.hokkaido.jp 

お問い合わせ

農林課
電話:0167-39-2309
ファクシミリ:0167-23-2122