平成29年度 後期赤十字救急法各種講習会の開催について

2017年9月15日

●平成29年度 後期赤十字救急法各種講習会の開催について

 

後期赤十字救急法の各種講習会を下記の日程で開催しますので、お知らせいたします。

 

【主催・問合せ先】

日本赤十字社富良野市地区(福祉課福祉係内)

電話:0167-39-2211

救急法講習会要領(231KB)

 

(1)基礎講習
とき

平成29年10月21日(土) 午後1時~午後5時

ところ

富良野市総合保健センター

(富良野市弥生町1番3号)

開催趣旨 意識障害・気道閉塞・呼吸停止・心停止など、直ちに手当が必要な場合に、救急隊が到着するまでの間の必要な知識と技術を身につけることを目指します。
受講対象 満15歳以上の方
募集人員 20名(定員になり次第、募集を締め切ります。)
※10名に満たない場合は中止することがありますので、ご了承願います。
受講料 1,500円(教本・教材費として)
講習方法 「赤十字救急法基礎講習教本」により、学科・実技指導します。
講習名及び時間

〇講習区分

・赤十字救急法基礎講習

〇講習内容

(1)赤十字救急法について
(2)一次救命処置(心肺蘇生法、AEDを用いた除細動、気道異物除去)など、救急法の基礎

〇講習時間

・4時間(※検定時間を含む)

講師 日本赤十字社救急法指導員
携行品 ノート、筆記用具等
服装 トレーニングウェアなど、実技しやすい服装
資格付与 講習の日程を修了した方に「受講証」を交付します。
また、講習後の検定で成績優秀な方に「赤十字救急法基礎講習修了者認定証」を後日交付します。
申込締切 平成29年10月13日(金)

 

(2)救急員養成講習

とき

平成29年10月22・29日(日) 午前9時~午後5時

※全2日間講習必須です

ところ 富良野市総合保健センター
(富良野市弥生町1番3号)
開催趣旨 赤十字の基本理念を理解し、思いがけない事故や病気から自分自身を守り、また急病人やけが人を正しく救助して、医師や救急隊員などに引き継ぐまでの応急の手当ができるように、知識と技術を身につけることを目指します。
受講対象 赤十字救急法基礎講習修了者の資格を有する方
(前日の基礎講習で資格を取得した方も含みます)
募集人員 20名(定員になり次第、募集を締め切ります。)
※10名に満たない場合は中止することがありますので、ご了承願います。
受講料 1,700円(教本・教材費として)
講習方法 「赤十字救急法救急員養成講習教本」により、学科・実技指導します。
講習名及び時間

〇講習区分

・赤十字救急法救急員養成講習

〇講習内容

(1)赤十字救急法救急員について
(2)急病の手当

(3)けがの手当

(4)きずの手当
(5)骨折の手当

(6)搬送

(7)救護

〇講習時間

・12時間(※検定時間を含まない)

講師 日本赤十字社救急法指導員
携行品 ノート、筆記用具等
服装 トレーニングウェアなど、実技しやすい服装
資格付与 講習の日程を修了した方に「受講証」を交付します。
また、講習後の検定で成績優秀な方に「赤十字救急法救急員認定証」を後日交付します。
申込締切 平成29年10月13日(金)

 

(3)救急員資格継続研修

とき 平成29年10月22日(日) 午後1時~午後5時
ところ 富良野市総合保健センター
(富良野市弥生町1番3号)
受講対象 赤十字救急法救急員養成講習(H26.10~H27.9)認定証をお持ちの方でH29.10で有効期限が切れる方。
研修名及び時間

〇研修名

・赤十字救急法救急員資格継続研修

〇研修科目

(1)赤十字救急法救急員について
(2)一次救命措置

(3)応急手当

〇研修時間
・4時間(※実技評価のみ)

服装 トレーニングウェアなど、実技しやすい服装
受講料 1,000円(教本・教材費として)
資格の継続 研修の全日程を修了し、資格継続が適任であると認められた方には、新たに「赤十字救急法救急員認定証」を交付します。
申込締切 平成29年10月13日(金)

お問い合わせ

福祉課
電話:0167-39-2211
ファクシミリ:0167-39-2222