上下水道事業の経営戦略について

2017年2月15日

●上下水道事業の経営戦略について

 

上下水道事業は、市民生活に直結するインフラであり、将来にわたり安定・継続的な事業経営が求められています。

上下水道事業は人口減少が進行する中で、拡張整備から維持管理の時代へシフトし、各施設の老朽化による大量更新期の到来や料金収入の減少も予測されています。
このような状況の中で、今後発生する投資的経費の予測や料金収入、一般会計からの繰入金、企業債等の収入を予測した中長期的な「投資・財政計画」(10年間の収支計画)「経営理念」「事業内容」等を盛り込んだ各事業ごとの「経営戦略」を策定し、経営基盤強化と財政マネジメントを向上させ、持続可能な上下水道事業経営を実践していきます。

富良野市水道事業経営戦略(3MB)

富良野市簡易水道事業経営戦略(3MB)

富良野市公共下水事業経営戦略(3MB)

富良野市特定環境保全公共下水道経営戦略(3MB) 

お問い合わせ

上下水道課
電話:0167-39-2317 / FAX:0167-22-4052