「出会い総合サポート室」とは?

2016年6月15日

■「出会い総合サポート室」とは?

 

平成28年4月1日に新設した部署です。
ふれあいセンター内(旧老人福祉センター、春日町12-5)に配置しました。

 

地方の過疎化や少子高齢化などによる人口減少が、富良野市においても大きな課題となっています。

人口が減少することで、市の政策にさまざまな影響が出るからです。

この人口減少に対応するために、富良野市では「富良野市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略」として、平成27年度から31年度までの5年計画を策定しました。

富良野市まち・ひと・しごと創生人口ビジョン・総合戦略

「出会い総合サポート室」は、この計画の中で具体的な施策として掲げた「結婚したいと思う人々の希望をかなえる」ための取り組みを行う部署です。

 

計画の中では「主な施策」として

1.市役所内に、男女の出会いの場の創出に向けた「出会い総合サポート室」を設置し、結婚を希望する人々を支援します。
2.地域の世話役としての「結婚サポーター」を募集し、出会いの相談や仲介などを行います。
3.民間や団体が行う出会いや婚活イベントなどの開催経費に対して、市が助成します。
4.北海道庁が設置した「北海道コンカツ情報コンシェル」と連携し、婚活者向けのマナーやコミュニケーション能力の向上を図ります。

の4点をあげ、現在具体的に次の3つの事業を進めています。

1.出会いを求める方を応援するボランティア「出会いサポーター」の取り組み
2.出会い登録・紹介制度「らぶ縁だぁ」の実施
3.民間団体と富良野市が協働で行う出会いイベントなどの実施

これらの事業を前へ進めるためには、市民のみなさんのご協力が不可欠です。
人口減少をくいとめるために、一人でも多くの方が「誰かが何とかしてくれる…」から「自分にできることは?」と考えを進め、協力者が増えるような取り組みを行います。

お問い合わせ

出会い総合サポート室
電話:0167-22-2001
ファクシミリ:0167-22-0210