ふれあいセンターの主な事業

2016年4月25日

●ふれあいセンターの主な事業について

 

1.教養講座
勤労者を対象とした華道、茶道、陶芸、きもの着装、料理&お菓子などの教室。
1年を前期、後期に分けて、参加者を募集し実施しています。

定員に空きがあれば随時参加者を募集しています。

くわしくはこちらのページをご覧ください。

2.生きがい教室
高齢者を対象とした陶芸、木彫、書道、踊りなどの教室
定員に空きがあれば随時参加者を募集しています。
くわしくはこちらのページをご覧ください。

3.老人クラブへの支援
市内には31の老人クラブがあります。

それぞれ、教養、健康増進、レクリエーション、社会奉仕、地域交流などの自主活動をしています。

60歳以上の市民なら、どなたでも入会できます。
市では、運営費の一部を補助しています。

4.高齢者元気づくり事業
市では、老人クラブ以外の高齢者団体へ、健康保持・増進、交流活動などに必要な経費の一部を補助しています。

5.高齢者福祉バスの運行
市では、老人クラブや60歳以上の高齢者団体などの活動に必要なバスの運行をしています。
日帰りが基本で、燃料費は団体負担です。

6.敬老会事業
市では、長年にわたり社会に貢献された数え76歳以上の市民に、長寿を祝福し敬意を表するため、各連合町内会、単位町内会及び女性団体などが主催する敬老会事業の経費の一部を補助しています。

7.高齢者入湯料助成事業
市では、高齢者の健康維持などを目的に、ハイランドふらの利用者に入湯料の一部を助成しています。
(1)対象者
市内に居住し、住民基本台帳に記載されている満65歳以上(交付手続き時点)の市民。
(2)助成内容
入湯1回につき200円を助成。
(3)助成を受ける方法
ハイランドふらのから「温泉入浴割引証」を発行してもらい、入浴するたびに持参してください。
(温泉入浴割引証の発行には、免許証や保険証などの身分を証明できるものが必要です)

お問い合わせ

ふれあいセンター
電話:0167-22-2001 / FAX:0167-22-0210