日本脳炎の予防接種について

2017年4月14日

●日本脳炎の予防接種について ~平成28年度から 日本脳炎 の予防接種が定期接種になりました~

 

北海道では、これまで40年以上日本脳炎の患者がなく、感染を媒介する蚊も生息していないため、予防接種を行う必要のない区域に指定されていました。

しかし、道民が日本脳炎の発生している道外や海外に行き来する機会が増え、日本脳炎に感染する可能性が高まっているため、平成28年4月から、定期予防接種として行っています。

 

【日本脳炎とは?】
ウイルスを持つ蚊が人を刺すことによって感染する病気です。

人から人への感染はありません。

ウイルスに感染しても脳炎にならない人がほとんどですが、発症すると、高熱、頭痛、嘔吐、けいれん、意識障害などの症状がでます。

日本では過去10年間に56人が発症し、3人が亡くなっています。
【定期接種の受け方】
1期 生後6月以上生後90月に達するまでに3回接種
・標準的な接種期間は、初回接種として3歳以上4歳までに2回、追加接種として4歳以上5歳までに1回接種
2期 9歳以上13歳に達するまでに1回接種
・標準的な接種期間は9歳以上10歳までに1回接種
【平成29年度優先接種対象者】
(1)1期初回接種の標準接種期間対象者(3歳児健診時に通知をお渡しします。)
・平成26年3月1日~平成27年2月28日生まれ
(2)1期接種を受けられる期間が短い方(個別通知します。)
・平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれ
(3)定期接種を受けられる期間が短い方
・平成9年4月2日~平成12年4月1日生れで満20歳未満
(4)転入前接種者及び任意接種済者で1期追加接種、2期接種対象者
・保健センターに連絡をお願いします。
【特例措置対象者】
(1)平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれ
・生後90月に達するまでの期間に1期接種、9歳以上13歳に達するまでの期間に生後90月までに接種できなかった回数の1期接種と2期接種を定期接種として受けることができます。
(2)平成19年4月1日以前生まれ
・20歳に達するまでの間に1期・2期接種を定期接種として受けることができます。
【実施医療機関】 

※必ず予約をしてください。
富良野協会病院・ふらの西病院・いんやく小児科クリニック

(中学生以上はふらの消化器・内科クリニックでも受けることができます。)

 

問合せ 保健医療課 電話:0167-39-2200

 

お問い合わせ

保健医療課
電話:0167-39-2200 / FAX:0167-39-2224