胃がん検診

2017年4月1日

胃がん検診

 

日本人が最も多くかかるがんである胃がん。かつてはがんによる死亡数第1位でしたが、今では早期発見・早期治療で治るがんといわれています。
市の検診では、レントゲン検査(バリウムを飲みます)を1,500円で受けることができます。対象は40~79歳。毎年7月と11月の集団健診のみで受けることができ、その他のがん検診や特定健診とセットで毎年受けることをお勧めします。(特定健診は国保の方のみ)
予約が必要ですのでお早めに申し込みください。(保健センター☎39-2200)
くわしくは健康カレンダーをご覧ください。
 

「健康カレンダー」のページへ

 

検診の日程は以下のとおりです。

 

健診(検診)名 日程 会場 受付時間
特定健診
若年者健診
後期高齢者健診
各種がん検診
エキノコックス症検診
肝炎ウイルス検診
ピロリ菌検査

平成29年

7月4日(火)

山部福祉センター 午前6:00
~午前10:30
7月5日(水) ふれあいセンター
7月6日(木)~10日(月) 保健センター
11月9日(木) 東山支所 午前6:30
~午前10:30
11月17日(金) 山部福祉センター
11月10日(金)~12日(日)
11月18日(土)~20日(月)
保健センター

 

※市のがん検診は「一人でも多くのがんによる死亡リスクを減らす」ことが目的です。「市の検診を受けていれば、早期発見ができるから絶対安心」ということではありません。くわしくはお問い合わせください。

お問い合わせ

保健医療課
電話:0167-39-2200
ファクシミリ:0167-39-2224