水道メーターを定期的に確認し漏水の早期発見を!

2016年3月10日

水道メーターを定期的に確認し漏水の早期発見を!
水道の漏水は、水道メーター受信機で簡単に確認できます。
少しの漏水でも、後で高額な水道料金となる場合もありますので、日頃から水道メーターをチェックしましょう!

 

■検針による漏水のお知らせ(毎月検針時)
お客様の使用水量を確認するため、毎月検針員が各家庭等の水道メーター受信機で使用水量を確認し、検針票を各家庭等に投函しています。
漏水の疑いがある場合には、検針票と一緒に文書でお知らせしていますのでご確認下さい。

また、検針データから漏水の疑いがある場合には、上下水道課職員が水道メーター受信機の確認のため訪問させていただく場合もありますのでご理解とご協力をお願いします。

 

■漏水の調べ方(水道メーター受信機の確認方法)
水道メーター受信機は、各家庭の外壁などに取り付けられています。
水道メーター以降での漏水の確認は簡単にできますので、実践しましょう。
 

【水道メーター確認の手順】
1) 家庭の蛇口を全部閉めます。(台所、お風呂、散水栓等)
2) 水道メーター受信機を確認してみます。
3) 水量メーター表示が動いていないか確認します。
4) 水道を使用していないのに水量メーター表示が動いていたら、漏水の可能性があります。
5) 漏水が疑われる場合は、上下水道課に連絡いただくか、富良野市指定給水装置工事事業者に相談して下さい。
6) 漏水の状況により、水道料金の一部減免を受けることができますので、詳しくは上下水道課までご連絡下さい。

 

■漏水の修繕について
各家庭等の水道施設は、全て個人の所有物です。
水道メーター以降の漏水は、自己負担で修繕していただきます。
水道施設は構造や材質が不適切であると、お客様が安全で良質な水道水の供給を受けられないばかりでなく、公衆衛生上も問題が発生する恐れがあるため、給水装置等の新設や修繕工事を適正に施工できると認められる事業者を「富良野市指定給水装置工事事業者」として指定しています。指定工事事業者以外が修繕等をすることはできませんのでご注意下さい。
*アパートなどの賃貸住宅にお住まいの場合は、事前に管理人等へ相談して下さい。

 

★転入・転出等の際には、水道使用開始・中止の届出もお忘れなく!

お問い合わせ

上下水道課
電話:0167-39-2317
ファクシミリ:0167-22-4052