水道事業のディスクロージャーについて(平成26年度分)

2015年11月16日

●水道事業のディスクロージャーについて


水道事業会計は、地方公営企業法に基づき企業会計方式(複式簿記)で財務管理されています。
民間企業と類似した形で決算処理され、損益計算書、貸借対照表やキャッシュフロー計算書を作成し、単年度の損益、保有する資産状況や、一年間の現金の動きなどを示すことができます。

詳細については、下記のPDFファイルをご覧ください。

※ディスクロージャーとは、企業の情報開示という意味です。

 

水道事業のディスクロージャー(267KB)

地方公営企業法改正に伴う会計制度の見直し概要(16KB)

損益計算書(5KB)

貸借対照表(7KB)

イメージ図(15KB)

キャッシュフロー計算書(3KB)

お問い合わせ

上下水道課
電話:0167-39-2317 / FAX:0167-22-4052