道北地方の山を登山される方へ

2015年6月29日

道北地方の山を登山される方へ

 

道北管内の山岳では、毎年20件程度の山岳遭難が発生しており、死亡事故も発生しております。

登山の際は、気象や地形などの条件を十分に調べ、無理のない計画と万全な準備をたて、遭難事故を起こさないよう注意してください。

 

1 登山計画書を提出してください。
  (出発前には天候を確認してください。)
 ・道北地方の山へ登山するときは、入山10日ほど前までに登山計画書を最寄りの警察署等に提出してください。(北海道警察では、メール提出可。)
 ・登山計画書の提出については、北海道警察ホームページの「安全登山情報」及び北海道警察旭川方面本部ホームページの「安全登山ネットワーク」をご覧ください。
 

2 救助要請は、110番通報をしてください。
 ・携帯電話からも市外局番なしに通報出来ます。
  
3 安全に登山してください。
 ・道北地方山岳遭難防止対策協議会では、大雪山系や十勝岳連峰などを登山する方向けに、登山ガイドを発行し、安全に山に登ることができるよう、啓発しております。
 ・山岳遭難対策中央協議会では、「警告リーフレット」を発行しております。
 
詳しくは、「道北地方山岳遭難防止対策協議会」のホームページ(上川総合振興局地域政策課)をご覧ください。

お問い合わせ

総務課
電話:0167-39-2300
ファクシミリ:0167-23-2120