平成27年10月から個人番号(マイナンバー)が通知されます

2015年5月21日

●平成27年10月から個人番号(マイナンバー)を記載した「通知カード」が送付されます。

 

・「通知カード」はマイナンバーをお知らせする紙製のカードで、平成27年10月以降、住民登録している住所に世帯ごとに簡易書留で送付されます。

・券面には、氏名、住所、生年月日、性別、個人番号(マイナンバー)が記載されます。

 

※送付先は、住民票に記載されている住所宛です。住民票と違う住所にお住まいの方は注意してください。また、住所変更及びアパート名等の方書きの記載等がお済でない方は窓口にて変更届手続きをお願いします。

※届いた通知カードは、平成28年1月以降、社会保障、税、災害対策の分野で行政機関などに書類提出する際に必要になるほか、「個人番号カード」交付時に必要となりますので、紛失しないように大切に保管してください。(紛失した場合、再交付を受けるためには、手数料が必要となる予定です。)

※送付されて以降、引越しなどで住所が変わるときは、住所変更手続きの際に忘れずにお持ちください。
※「通知カード」には顔写真は掲載されませんので、本人確認の身分証明書となりません。本人確認の際は、「通知カード」に加え運転免許証等の提示が必要となります。

 

 

 通知カードのイメージ


 

●平成28年1月から「個人番号カード」の交付が始まります。

 

◇「個人番号カード」は希望した方に対し無料で交付されます。

・「個人番号カード」はICチップのついたカードの表面に、氏名、住所、生年月日、性別、顔写真が掲載され、裏面に個人番号(マイナンバー)が記載されます。
・本人確認のための身分証明書として利用できるほか、e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書も標準搭載されます。
・カードの有効期限は、20歳以上の方は10年、20歳未満の方は容姿の変化を考慮して5年とされています。

 

※個人番号カードの交付を一度受けた後に紛失などで、再交付を受けたい場合は、再交付手数料が必要となります。

  

 個人番号カードのイメージ

 

◆個人番号カードの交付を受けるには
・平成27年10月以降に「通知カード」と一緒に送付される「個人番号カード交付申請書」に、顔写真を貼り付け、返信用封筒に入れて郵送する。(他にスマートフォンで顔写真を撮影しオンライン申請も可能となる予定。)
・平成28年1月以降、交付準備が整ったことをお知らせする「交付通知書(はがき)」が届きます。
・交付は本人確認の上、暗証番号を設定していただき「個人番号カード」を交付いたします。

交付時の際に必要なもの
・最初に届いた「通知カード」(返納となります)
・申請後に届いた「交付通知書(はがき)」
・運転免許証などの「本人確認書類」
・住基カードを所有の方は「住基カード」(返納となります)

 

◆住民基本台帳カード(住基カード)をお持ちの方
・住民基本台帳カードと「個人番号カード」を両方所持することはできません。
・「個人番号カード」取得の際には住民基本台帳カードを返納することになります。
・平成27年12月以前に発行された住民基本台帳カードについては、有効期限日まで引続きご利用いただけます。
・「個人番号カード」の交付開始により、住民基本台帳カードの新規発行は平成27年12月末までとなります。

 

お問い合わせ

市民課(市民年金係)
電話:0167-39-2301 / FAX:0167-23-2478